最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に6月から無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

餓鬼岳☆まるでアスレチック! 前編

10月7~9日は三連休
どの山も混んでるだろうなということで、すこしずらして
10月9日(月)~10日(火)で、北アルプスの餓鬼岳に登ってきました。
初めての餓鬼岳です。


 10月8日
本日は移動日。 昼過ぎに自宅を出発してのんびり北上。
20時に登山道駐車場に到着。 就寝 


 10月9日

7:25 駐車場
7:35 登山口
9:10 最終水場
11:15 大凪山
14:05 餓鬼岳小屋



駐車場を出発。
ほぼ斜めの駐車場。運良く平な場所が空いていたためぐっすり眠れました。 
20171009gakidake.jpg


林道を10分ほど進むと登山口。
20171009gakidake (1)


沢沿いを登っていく感じ。
だから何度も沢を右へ左へ渡る。
20171009gakidake (2)


んで、ハシゴとかやたら多い!
20171009gakidake (3)

道も細いし神経を使う。


ここ、緊張したところ。
岩にちょうど登山靴サイズのカマボコ板が固定されていて、ここに足を乗せていく。
20171009gakidake (4)
失敗して滑り落ちたらひどいことになりそう!


とはいえ、絶妙な感じで手ががり・足がかりが作られていて登りやすい。
管理されている方の努力が見えます。
20171009gakidake (7)



魚止ノ滝
20171009gakidake (21)
なかなか素敵な滝です。



緊張が続く中・・・


おおー
初めて見た。
シラヒゲソウ
20171009gakidake (5)


ふわふわと白くて不思議なフォルムの花を見て、しばし緊張を忘れた。
20171009gakidake (6)


まだまだ先は長い。 頑張ろう!
20171009gakidake (8)



最終水場でガッツリ休憩。
20171009gakidake (9)
山のパン、最近はランチパックばっかり。
水分が逃げにくくて、疲れたときも食べやすい。



大凪山に到着。
ここでもガッツリ大休憩。
20171009gakidake (10)
ん?山ってことは、ここから下るんか??

おー
せっかく登ったのに下るのって悲しくないですか??


と文句を言うも仕方があるまい。

下った分を再びせっせと登る。

おまけに足元がグチャグチャな所が多く、ドロに足を突っ込まないように・・・
20171009gakidake (11)



少しは山頂に近づいてる?
まだ結構あるか。
20171009gakidake (12)
足パンパンです。
相方は笠ヶ岳よりもキツイと。
私は笠ヶ岳は体調がいまひとつだったので、餓鬼岳のほうが体は軽いけどそれでも疲れた。
はぁー 前半戦のアスレチックで緊張したのも長く感じる原因かな?



小屋まで20分ほどの地点で再び大休憩。
20171009gakidake (13)
休憩した後、歩くとすぐに「小屋まであと15分」の標識があった。
あ、意外と近くまで来てたのね。



ようやく餓鬼岳小屋に到着。
20171009gakidake (14)
テント代700円を払って


テント場へ向かう。 小屋から歩いて5分。
前方に見えるのは槍ヶ岳!
20171009gakidake (15)


槍ヶ岳ズーーーム!
20171009gakidake (16)


テント場
結構狭いので5~6張ぐらいか?
誰もいないので好きなところに。
20171009gakidake (17)
この後、燕岳方面から一組いらっしゃたので、この夜はテント2張でした。


テント張ってたら気付けば15時。
お腹空いて倒れそう!

餓鬼岳山頂へはテント場から10分ぐらいだけど
行くのは後回しでとりあえず昼飯!(夕飯?)
テント場から上がってすぐの見晴らしの良いところで。
20171009gakidake (18)
今日は豚肉たっぷりのキムチ丼。
ビールはシークワーサー入り。 
疲れた時ってどうして酸っぱいものがこんなに美味しいのか!



今回はビール3本ボッカしてきた。

飲みながら、小屋の向こうの餓鬼岳を眺める。
20171009gakidake (19)


のーんびり飲んでたら、次第に雲が多くなってきた。
餓鬼岳もガスに覆われているので、山頂に行くのは明日にしよっと。
20171009gakidake (20)


テントに戻って少し寝袋に入って。。。
気絶するように数時間寝てしまった。 


スポンサーサイト

蝶ヶ岳☆義兄は初めての北アルプス 後編

 10月1日

8:15 蝶ヶ岳
9:40 まめうち平
10:40 登山口


5時10分 起床
20171001chogatake.jpg


山頂に行くとたけしくんがいた。
5時前から外にいたって。

20171001chogatake (1)



20171001chogatake (2)


無言で太陽が色を染めていくのを見守る。
20171001chogatake (3)


テント場も赤く染まる。
20171001chogatake (4)


富士山!
20171001chogatake (5)


太陽がすっかり昇った。

麓の雲海が川のようで美しかった。
20171001chogatake (6)



20171001chogatake (7)


昨日も今日も最高の天気。
「これがMAXだよ! 毎回、こんないい天気じゃないからね」
と笑ってたけしくんに念押ししといた。


20171001chogatake (8)


名残惜しいけど下山開始。




20171001chogatake (9)

調子良く下っていく。
昨日は嫌だなと思った階段が、下りやすくペースがあがる。

20171001chogatake (10)



2時間25分で下山完了!
20171001chogatake (11)


最高の天気で、最高の眺めを堪能。
たけしくんは「ビギナーズラックか?」と超ご機嫌。

こんなスバラシイ天気はそうそう無い。
私も超ご機嫌で家路につきました 






蝶ヶ岳☆義兄は初めての北アルプス 前編

夏前、私たちが結婚した頃
相方の姉の夫「たけしくん」が
「槍ヶ岳に連れて行って」と言っていた。

低山は子供と数回登ってるけど、高い山は登ったことがないたけしくん。
9月、近くの低山にトレーニングで登ったと旅行中にLINEで報告が入った。
本気で準備してるみたい。

じゃ、土日の日程でいきなり槍ヶ岳ではキツイので
「槍ヶ岳、見に行く?」をテーマに蝶ヶ岳を選んでみた。




 9月30日
8:15  三股駐車場
8:40  登山口
10:15 まめうち平
12:25 最終ベンチ
13:00 蝶ヶ岳 テント場


29日金曜日、たけしくんが仕事終わりで合流。
たけしくんのキャンピングカーで出発。
三股駐車場にて就寝 


30日土曜日
準備して出発。
20170930tyogatake.jpg


では出発!

駐車場から15分ほど歩くと登山口。
20170930tyogatake (1)


スタートからは、緩やかな登り。



ゴジラの木に到着!
20170930tyogatake (2)



常念岳が見えてテンションアップ!
今日は天気が良いね。
20170930tyogatake (3)


初めて一緒に登るたけしくんのペースがわからないので
なるべくゆっくり、話が出来るぐらいのペースで登り
チョコチョコ休憩を入れる。



20170930tyogatake (4)


何気なくひょいっと、たけしくんのザックを持つと激しく重い!
何が入ってるのかと思ったら、大量の食べ物と飲み物 
これだけあれば遭難してもしばらく生き延びれる??と笑ってました。

20170930tyogatake (5)


ところで
蝶ヶ岳、階段がものすごく増えた??

2015年に来たときは、ここまで階段は無かったはずだけど。。。

20170930tyogatake (13)


登山道よりも階段は疲れますね。
今日はゆっくり登ってるので疲れてないけど、階段は地味にダメージが。。。

20170930tyogatake (6)


あと少し!
ここを登りきれば到着。
20170930tyogatake (7)


たけしくんに先を譲って到着!
20170930tyogatake (8)
目の前に広がる景色に
「おーーーーーーっ!!」と声が上がる。



穂高山脈と槍ヶ岳
20170930tyogatake (9)
私も、毎回 「おーーーーっ!」と叫んでしまうスバラシイ眺め!


13時到着。
登山口から4時間20分
気付けばなかなか良いペースで登っていた!


今回、相方と私はいつものようにテント泊。
たけしくんは小屋泊。
20170930tyogatake (10)



風も無く穏やかな日。
山を眺めながら3人で酒を飲む。
ビール、ハイボール、ウィスキー
たけしくんのザックが重かった意味が分かった。
炭酸水が数本、ナッツが300グラムほど、カキの種が300グラム
でっかいサラミが2本 などなど。。。笑

頑張って歩荷した酒はサイコーと、3人で祝杯をあげた 



20170930tyogatake (11)


のんびり酒を飲んで、プラプラ散歩して。

そろそろ小屋の夕飯タイム。

私たちもテントに戻って夕飯。
しこたまツマミを食べたのでお腹は一杯だけど、食べちゃわないといけないのでキムチ鍋。
20170930tyogatake (12)
〆のラーメンまで食べて満腹すぎ!
寝袋に潜り込んで、パンパンになったお腹をさすりつつ眠りにつきました。




笠ヶ岳☆思ったよりもキツカッタ! 後編


9/26(火)

テント場     9:50  
稜線分岐    10:45
杓子平     11:55
笠新道入口  14:35
林道登山口  15:30   (計 5:40)



5時40分 起床

おはようございます!
テントを開けるとこの景色、サイコー!
20170926笠が岳

20170926笠が岳 (1)

20170926笠が岳 (2)


6時10分 山頂へ向かいます。
20170926笠が岳 (3)


あそこが山頂です。 
20170926笠が岳 (4)

6時30分 山頂です!
20170926笠が岳 (5)

おおー、これはスバラシイ!!
20170926笠が岳 (12)


  黒部五郎          薬師岳             剱岳    雄山
20170926笠が岳 (9)


      剱岳  雄山                    双六岳
20170926笠が岳 (10)

槍ヶ岳方面
20170926笠が岳 (11)

槍ヶ岳~穂高
20170926笠が岳 (8)



      焼岳                    乗鞍岳             御嶽山
20170926笠が岳 (7)




白山方面
20170926笠が岳 (6)



40分ほど山頂での景色を堪能しテントに戻って来た。


一等地のテン場
20170926笠が岳 (13)
ラーメン食べてテントの中から青空見てたら眠たくなってきた。
今日は下山するだけ。
少しノンビリしよー と30分ほど昼寝(朝寝?)



そしてテント撤収。

名残惜しいけど下山します☆
20170926笠が岳 (14)



また来るよ!
20170926笠が岳 (15)

本日もこの景色を見ながらの稜線歩き。サイコーだ!!
20170926笠が岳 (16)



薬師岳が大きく見えてきた。相方よ、また行きたいなー♪
20170926笠が岳 (17)



分岐
20170926笠が岳 (18)



杓子平へ下っていきます。
20170926笠が岳 (19)

紅葉キレイですが、霜焼けしてます。
20170926笠が岳 (20)



20170926笠が岳 (21)



20170926笠が岳 (23)



杓子平からもこの景色を見ながら♪
20170926笠が岳 (24)



到着!お疲れさまでした。
20170926笠が岳 (25)



いやー、昨日は暑かったしホントきつかったけどスバラシイ2日間でした☆

さぁ、次は反対側からの穂高を見る?



笠ヶ岳☆思ったよりもキツカッタ! 前編

北海道、東北から戻ってきて2週間。

キツそうだからと、なかなか登る気になれなかった笠ヶ岳。
今なら体力的にも登れるかな?と思い挑戦してきました!



 9/25(月)

新穂高登山指導センター 7:10
登山口             7:20
笠新道入り口        8:20-30
杓子平            12:05-20
稜線分岐           13:50
テント場            14:50 (計 7:40)


5:45起床。平日なのにかなり駐車場は一杯です☆
20170925笠が岳


行きには気付きませんでしたがここから笠ヶ岳がチラリと見えてますよね?!
20170925笠が岳 (1)

さーてキライな林道です。でも今回はそれ以上に先の道のりがキツソウなので。。
20170925笠が岳 (2)


いよいよです!
20170925笠が岳 (3)



思ったより感じの良い登山道を歩いていきます♪
20170925笠が岳 (4)



おー!乗鞍岳と焼岳が見えてきました。
相方と 「乗鞍岳って鳥海山にそっくりだ!」 と。
20170925笠が岳 (5)



しかし、今日は暑い!
20170925笠が岳 (6)



うわー、いいね!!
20170925笠が岳 (7)



ピカピカです☆
20170925笠が岳 (8)



ずいぶん標高を上げましたが何せ、今日は標高を約1700mも上げなければならない!
かなりバテて来た。一昨日の飲み過ぎが残っているのかヘロヘロです。
20170925笠が岳 (9)
相方からストックを奪って、Wストックでヒーヒー言いながら登る。


ようやく杓子平。到着してビックリした!!
ここから再登山するかの様に笠ヶ岳が遠くに見える!
20170925笠が岳 (10)



休憩している皆さんも、「遠いですね、辿り着きますかね。」と。
でも、紅葉も始まっていて雰囲気はすごく良い!! 
20170925笠が岳 (11)



さー、ガンバって登りますがここから稜線までが見た目以上に遠い!!
20170925笠が岳 (12)



やっとこさで稜線。
20170925笠が岳 (13)



久しぶりの稜線歩き♪楽しい!!
20170925笠が岳 (14)



金色に輝いてましたけど。。ダレ?
20170925笠が岳 (15)



ちょっとガスって来て暗くなったけど、快適に歩いていきます!
20170925笠が岳 (16)



もうちょっと。。
20170925笠が岳 (17)



やった!テント場に着きました。小屋まで遠そうに見えたけど思ってた程ではない。
20170925笠が岳 (18)



こんな感じ。まぁまぁ広いです。
20170925笠が岳 (19)



目の前にはまだ夏山の様な雲が。
20170925笠が岳 (20)



取りあえず、いつものヤツで!今回は3本ボッカ。
20170925笠が岳 (21)



ピンク色に染まりガスが取れてきた。ではオヤスミナサイ☆
20170925笠が岳 (22)



続きを読む

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー