最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ

東北・北海道、車旅 ☆ 山⑮ 雨飾山 10/8 (~10/10)

☆10月8日(月)


まずは前夜の話。。

直前まで妙高山に登ろうかと考えていた。
夕方、天気予報をチェックすると曇り。
隣の雨飾山は晴れのち曇り。
じゃあ、ということで雨飾山に決定!

その流れであまり深く考えず妙高方面R39から雨飾山に向かうことに。
ツーリングマップルにチラッとダート…という文字は見えていたけど。。。

暗闇の中、休暇村笹ヶ峰キャンプ場を通りすぎると 「通り抜け出来ません」 の看板&細いダート道に突入。
「えっ、これって行けるの!?」 と相方と顔を見合わす。

まぁツーリングマップル(古かったけど)には道があるし、細いダートだから一般人の一般車が気軽に入るのは止めてといた方が良いよ~、ということだと勝手に解釈した。

確かにそうだったけど。。

でも、なめてました。
北海道帰りのためダートでも良いや…と。

実際は…
北海道のような走りやすいダートではなく、大き目の石・岩でガタガタだし車の底するし、パンクしそうでスピード出せないし。
「この先、この車で行けるのか?それより本当に崩落とかで通り抜け出来なくなっているのかも!?」 と不安の中、20㎞(内13㎞がダート)の道のりを2時間かけて通過。

雨飾山への広い舗装路に出た時には神経使いすぎて相方の魂は抜け出ていた(笑)

もう二度とこの道は走らない!!
皆さんも行く場合にはご注意を!

20時過ぎ雨飾山の駐車場に到着し、上の駐車場は21時には満車でした。


9:35   雨飾山高原キャンプ場登山口
10:20  ブナ平
11:05  荒菅沢
12:35~13:35  山頂
15:35  雨飾山高原キャンプ場登山口


5:45起床 山を見るとガスっている。二度寝。


8:00 まだガスっている。 オイ!晴れのち曇りでしょ!?
20181008雨飾山 (1)


どうしようかとのんびりのんびり準備していると意外と太陽が出てきてるので9:45出発!
20181008雨飾山 (2)


キャンプ場はこんな感じ
20181008雨飾山 (3)


ボチボチ歩いていると
20181008雨飾山 (4)


イワナですか!?
20181008雨飾山 (5)


紅葉もきれいで
20181008雨飾山 (6)


まっ赤!!
20181008雨飾山 (7)


良い感じで
20181008雨飾山 (8)


山頂!?方面が見えてきた!
20181008雨飾山 (9)


少し行くと
20181008雨飾山 (10)


荒菅沢
20181008雨飾山 (11)


楽しく
20181008雨飾山 (12)


歩いて行くと
20181008雨飾山 (13)


高妻山方面と(見えてませんが)
20181008雨飾山 (14)


左に焼山がチラッと。
20181008雨飾山 (15)


所々結構な急登を行くと
20181008雨飾山 (16)


山頂が見えてきた!
20181008雨飾山 (17)


12:35 山頂到着!
20181008雨飾山 (18)


雲は多いけど焼山とその右奥に火打山(だったと思う)
20181008雨飾山 (19)


まぁこれも雰囲気良し!
20181008雨飾山 (20)


右に日本海(見えてないけど)、左が白馬方面
20181008雨飾山 (21)
すごい雲海です!


さ、下山します♪
20181008雨飾山 (22)


駐車場に着く頃にはガスにまかれました。
20181008雨飾山 (23)



☆10月9日(火)


翌日は小木曽製粉所でそばを食べ
20181008雨飾山 (24)


実は行ったことがない松本を散策し、松本城へ。
20181008雨飾山 (25)




翌日10月10日(水)、71日間の旅を終えました。

今年の東北、北海道は去年とは違って暑い夏!
それでも、車中泊で暑くて寝られなかった日は群馬県での1日だけ。
快適な旅でした。

美味しいものを沢山食べて、冷えたビールを飲み、山に登って 

9月には北海道胆振東部地震に遭遇したり、それも色々な事を考えるきっかけになった貴重な体験でした。




さて、流石にちょっと仕事しないとね。。。



☆☆ 以下、相方の備忘録 ☆☆

日数 : 71日間  ( 77日間 )
走行距離 : 6500㎞  ( 7000㎞ )
給油量 : 360ℓ  ( 395ℓ )
飲んだ缶ビール数 [店舗での飲酒、その他の酒含まず] : 211本  ( 259本 )
※(  )内は昨年値



東北・北海道、車旅 ☆ 山⑭ 安達太良山

☆10月3日(水)


時計回りです。

6:45   スキー場P
8:00~15  薬師岳
9:20~50   山頂
10:50  くろがね小屋
12:05  あだたら渓谷自然歩道入り口
12:30  スキー場P


5:25 起床
20181003安達太良山 (1)


ちょっとガスってますが本日の天気予報はam 晴れ、pm 曇り なのでさっさと出発します。 
20181003安達太良山 (2)


この横を通っていきます。
20181003安達太良山 (3)


案内板はちょこちょこあり、そんなに迷う感じはないですが
20181003安達太良山 (4)


この場所で迷いました。ここを登っていきます!
20181003安達太良山 (5)


薬師岳が見えます。
20181003安達太良山 (6)


で、到着!
20181003安達太良山 (7)


スッキリしない天気ですが
20181003安達太良山 (8)


滝は見えました!
20181003安達太良山 (9)


先へ進みましょう♪
20181003安達太良山 (10)


少し行くとこの紅葉!! 今回ここが1番でした
20181003安達太良山 (11)


さて登っていくと
20181003安達太良山 (12)


ん?何か見えて来たと思ったら
20181003安達太良山 (13)


ガスガスの山頂でした
20181003安達太良山 (14)


稜線を歩いても景色はなさそうなので峰の辻に降り
20181003安達太良山 (15)


くろがね小屋経由で帰ります!
20181003安達太良山 (16)


天気が良かったら
20181003安達太良山 (17)


もっと
20181003安達太良山 (18)


キレイなの!?
20181003安達太良山 (19)


十分ですけど!
20181003安達太良山 (20)


小屋も良い雰囲気!
20181003安達太良山 (21)


ですが見納めです!!
20181003安達太良山 (22)


後はこの道を行けば良いですが
20181003安達太良山 (23)


所々旧道でショートカット。
20181003安達太良山 (24)


何やら散策路が有ったので
20181003安達太良山 (25)


行ってみます!
20181003安達太良山 (26)


思いのほか
20181003安達太良山 (27)


良かったです♪
20181003安達太良山 (28)


帰ってくるとスゴイ数の車でした。
20181003安達太良山 (29)


温泉は中ノ沢温泉 磐梯西村屋
20181003安達太良山 (30)
強烈に濃い感じの湯です(酸性の硫黄泉)

一日経っても硫黄の匂いが身体についていました!
因みに湯船の底の泥パックも楽しめました。


二か月ぶりの磐梯山
20181003安達太良山 (31)


会津慈母大観音像
20181003安達太良山 (32)


この先、栃木・群馬方面か新潟方面か迷ってましたが新潟に行くことに決定!
新潟に車を走らせます!


東北・北海道、車旅 ☆ 山⑬ 大朝日岳

☆9月28日(金)


8月12日に登った月山から見た大朝日岳が印象的だったので登ることに。

しかし、無念の敗退。。。


4:25 道の駅あさひまちにて起床。
4:55 出発。R289で行くが酷道157に近い感じで危なっかしい。
5:50 着。


6:10   古寺登山口P
8:10   水場
8:30~8:55   古寺山
10:30  ケルン (撤退)
11:40~12:00 古寺山
13:50  古寺登山口P


工事中です。
2018928大朝日岳 (1)


参考までに。
2018928大朝日岳 (2)


簡易トイレはありました。
2018928大朝日岳 (3)


6:10 出発です♪
2018928大朝日岳 (4)


古寺鉱泉いい感じですねー!
2018928大朝日岳 (5)


こんな感じのところを
2018928大朝日岳 (7)


登っていきますと
2018928大朝日岳 (8)


水場があり、少し行くと
2018928大朝日岳 (9)


振り向くと展望が開けます!
2018928大朝日岳 (10)


8:30古寺山到着!何と中央部に見えるはずの大朝日岳は厚い雲の中。。
2018928大朝日岳 (11)


天気予報を確認すると、未明から晴天の予報が明け方にずれ込んだ模様。
じゃあそのうち雲は取れてくる!?


紅葉がいい感じなので良い方向に天気予報を信じて出発!
2018928大朝日岳 (12)


小朝日岳を巻いて振り返ると
2018928大朝日岳 (13)


いい色付いてまーす!
2018928大朝日岳 (14)


光も差し込みいい感じですが
2018928大朝日岳 (15)


進む方向はどんより。。
どうしようかとノンビリ歩いていると、このケルンの先の
2018928大朝日岳 (16)


ここで小雨が! あ゛ーもー帰ります!!
2018928大朝日岳 (17)


取りあえず傘を出し、様子見ながら戻っていると
2018928大朝日岳 (18)


すぐに止み、小朝日岳には晴れ間が。
2018928大朝日岳 (19)
でも、やっぱり大朝日岳方面はどんより。。


紅葉は楽しめたから諦めて帰りましょ!
2018928大朝日岳 (20)


ここまで戻って来て
2018928大朝日岳 (21)


休憩していると大朝日岳が
2018928大朝日岳 (22)


見えました!!
2018928大朝日岳 (23)


左:小朝日岳  中央奥:大朝日岳  右:中岳
2018928大朝日岳 (24)
でも1分後にはまた分厚い雲に覆われました。


光が差し込みいい雰囲気なのに。。
2018928大朝日岳 (25)
まぁこれでまたこちら方面に来る口実が出来ました。


ちょっとしたアクシデント。
行きに気付かず、1時間ちょっと足止め。。
2018928大朝日岳 (26)


帰り道のリンゴと
2018928大朝日岳 (27)


8月8日以来の朝日町ワイン
2018928大朝日岳 (28)


まだ若かった果実が
2018928大朝日岳(30)


50日後にはこんなに!
2018928大朝日岳 (29)


長い間旅行していた実感がわきました!


東北・北海道、車旅 ☆ 山⑫ 栗駒山

☆9月23日(日)


今回の旅で相方が一番楽しみにしていた日です。

紅葉の栗駒山に登ってみたかったと。
でも、今年の秋は気温が高く紅葉が進んでいるか気に病んでましたが。。。



6:40駐車場にて起床。
山頂方面を見ると厚い雲が。。

二度寝し7:50、晴れそうなので準備。

いわかがみ平から反時計回りで、東栗駒コース→山頂→中央コースのお手軽コース。


9:00   いわかがみ平P
10:05  東栗駒山 山頂
11:00~50  栗駒山 山頂付近散策
12:50  いわかがみ平P



右にトイレ、左に巨大な駐車場
20180923栗駒山 (1)
ここの駐車場が満車の時は下の駐車場からバスが出ているみたいです。
(今年から有料)


ここを右に。東栗駒コースの入り口です。
20180923栗駒山 (2)


前日の雨のためか小川になっています
20180923栗駒山 (3)


沢に出て
20180923栗駒山 (4)


登っていくと
20180923栗駒山 (5)


山頂が見えました。雲がかかってますが大丈夫でしょう!
20180923栗駒山 (6)


まずは目の前の東栗駒山へ
20180923栗駒山 (7)


東栗駒山山頂、と目の前に栗駒山
20180923栗駒山 (8)


いい感じの紅葉です!
20180923栗駒山 (9)


振り返ってもいい感じ!
20180923栗駒山 (10)


さー、行きましょう!
20180923栗駒山 (11)


光でキラキラ✨
20180923栗駒山 (12)


草紅葉もGood!!
20180923栗駒山 (13)


で、山頂ですがスルーして
20180923栗駒山 (14)


天狗岩の方向へ少し進み、山頂を振り返るとこの紅葉!!
20180923栗駒山 (15)


本日強風のため、早々に下山します。
20180923栗駒山 (16)


下山は分岐を右に中央コース
20180923栗駒山 (17)


こちらも…
20180923栗駒山 (18)


良い色ですネ♪
20180923栗駒山 (19)


サイコーでした、栗駒山。また来ます!
20180923栗駒山 (20)


東北・北海道、車旅 ☆ 山⑪ 岩手山

☆9月19日(水)


4:45 道の駅にしねにて起床。

当初、焼走りコースからの予定だったけど
昨日の八幡平が結構寒かったので途中避難小屋がある馬返しコースピストンで。
でも天気よく、暖かかったため小屋に避難することはなかった。

登りは旧道、下りは新道で。
(夏場は逆の方が良いかな!?新道は日陰があるから…)



6:25   登山口
7:30   2.5合目(旧道)
9:20   8合目避難小屋
10:35~11:00  山頂
11:45  8合目避難小屋
12:35  5合目(新道)
14:00  登山口


いい感じです
20180919岩手山 (1)


さー、準備して出発!
20180919岩手山 (2)


駐車場(トイレあり)から5分で登山口(トイレ・水場あり)
20180919岩手山 (3)


登りは旧道で
20180919岩手山 (4)


ゴロゴロ岩を登って行きます
20180919岩手山 (5)


結構登ってきました(5合目付近かな)
20180919岩手山 (9)


少し色付いていますねー
20180919岩手山 (10)


振り返ると左に姫神山、中央に早池峰山
20180919岩手山 (11)


また花の季節にでも来たい早池峰山
20180919岩手山 (8)


小屋が見えてきました
20180919岩手山 (12)


トイレも
20180919岩手山 (13)


水場もあり!
20180919岩手山 (14)


登っていき
20180919岩手山 (35)



振り返ると
20180919岩手山 (17)


いつもガスっている秋田駒ケ岳がキレイに!
20180919岩手山 (18)
ぜひ晴天の日に登ってみたい山。


お鉢に出て周りの景色を楽しんでると
20180919岩手山 (19)


山頂です!
20180919岩手山 (28)


異星感半端ない!
20180919岩手山 (29)


雲の上に鳥海山!? がうっすら!
20180919岩手山 (22)


右奥が秋田駒ケ岳で左の方が今後予定している栗駒山方面
20180919岩手山 (23)


名残惜しいですが下山します!
20180919岩手山 (30)


お鉢を時計周りで。
20180919岩手山 (31)


全然予想していなかった景色に
20180919岩手山 (32)


びっくりした山でした!
20180919岩手山 (33)


また来たいです!
20180919岩手山 (34)


さー、下山♪
20180919岩手山 (36)


帰りは新道で。
20180919岩手山 (37)


到着!
20180919岩手山 (39)



反対側のからの景色。
20180919岩手山 (41)


焼走り温泉に行くつもりですだったけど道路が工事中で
グルグルして辿り着いた八幡平温泉のときわ苑(300円)
20180919岩手山 (42)
そんなに広々とはしてませんが、良いお湯でした!


black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー