最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

暑すぎる!! 九州車旅 ぼちぼちUP中!

6月22日に旅から帰宅。

毎日、暑すぎる!!

そんな時は焼肉とビール!
夏は焼肉
スポンサーサイト

九州車旅 ☆ 山口~島根  6月16日~17日

6月16日(土)

門司にて起床。


関門トンネルでついに開門海峡を渡ります
20180616 下関


全長3.6キロ
20180616 下関 (1)


山口県 下関に上陸!


さっそく昼飯! 「鮮魚おかもと」
20180616 下関 (2)


海鮮丼 1080円 味噌汁付き
20180616 下関 (3)
15~16種類ぐらいの小ぶりな刺身などが乗っている。
色々な刺身を楽しむにはいいかな。


唐戸市場周辺を散策
20180616 下関 (4)


宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島での戦いの芝居をしていた。
20180616 下関 (5)


唐戸市場の中へ
20180616 下関 (6)


祝日週末は 「寿司バトル」 なるものを開催している様で、お寿司を売るお店が多い。
20180616 下関 (7)

1カンから買えるみたいで気に入った寿司を各店舗ハシゴして購入出来るみたい。
揚げ物も結構ある。


土曜日だからか、人出が多い。
20180616 下関 (8)


外国の方も多い。
気軽にお寿司を食べられるからいいね。
20180616 下関 (9)


市場で買って、外でピクニックの様に食べている方々。
天気もいいし気持ち良さそう!
20180616 下関 (10)

2Fには回転寿司や食堂もありました!



 6月17日(日)

秋吉台にやってきた。
20180616 下関 (11)


日本最大のカルスト台地
20180616 下関 (12)


今回の旅で3大カルスト全部を制覇。
20180616 下関 (13)


秋吉台は最大規模だけあって、広々として気持ちいいーーー
20180616 下関 (14)


1時間半ぐらい散歩
20180616 下関 (15)


島根を走っていて「何か独特の景観だなぁー」と車の外をぼんやり眺めていてハッと気付いた。
赤い瓦ばっかりだ!珍しいなぁ!
20180616 下関 (16)
これは石州瓦(せきしゅうがわら)で、島根県の石見地方で生産されているそうだ。
なるほどー



日本五大稲荷「太皷谷稲成神社」
20180616 下関 (17)



20180616 下関 (18)


20180616 下関 (19)


上から眺めると赤い瓦が並んでいる。
20180616 下関 (20)
すると、私の隣に立っていた年配の男性3人の話し声が耳に入ってきた。
「東京だと景色が違うからね~。この瓦を見ると あぁ 帰ってきたなぁって思う。」と1人の方がしみじみとおっしゃられていた。



津和野にチラッと寄った。

教会
20180616 下関 (21)

町並み
20180616 下関 (22)
チラっと見ただけ。



島根県の「石見銀山遺跡とその文化的景観」として世界遺産にしていされている温泉へ。
20180616 下関 (23)


温泉津温泉(ゆのつおんせん) 薬師湯 350円
20180616 下関 (24)
日本温泉協会の天然温泉の審査で最高評価の「オール5」を受けた100%かけ流し湯温泉。

熱めのお湯。
私は温泉のことはよくわからんけど、湯につかると「なんだか何かに効く気がする」と感じるような濃いというかキツイというか不思議な湯。
相方はこの温泉がベスト3に入ると。
私の感想は、いい意味で「体力が無いと負けそうな温泉」


レトロな建物で、上階にあがると休憩室あり。
20180616 下関 (25)

最上階には無料のコーヒーがあって、テラスから古い町並みの屋根瓦を眺めながら休憩できる。
20180616 下関 (26)


久しぶりの日本海。
夕日がいいなぁ
20180616 下関 (27)


九州車旅 ☆ 大分~門司  6月14日~15日

 6月14日(木)

今日は大分に移動します。

由布岳がかっこいい。
次回は登ってみたいな。
20180614 大分と門司


大分市の回転寿司「亀正くるくる寿司」
11時開店なので10時40分頃到着すると、駐車場はほとんど埋まってすでに30人待ち。
20180614 大分と門司 (1)
開店時間が近くなると、あれよあれよと行列は長くなり直前には60~70人ぐらいだったかな?


ぎりぎり1巡目に入れた。 


お味噌汁は無料でおかわり自由。
回転寿司だけど寿司は回っておらず、手元の紙に記入して握ってもらうシステム。

関アジ 関サバ
20180614 大分と門司 (2)
関アジ、めちゃくちゃ美味い!

何を食べても美味しかった。

その中で、これウマーーーと叫んだのが、カツオ
20180614 大分と門司 (3)
ここは、好きな回転寿司ベスト3に確実にランクイン!


お腹も一杯になりまして、国東半島へ。


杵築市の城下町を見に行く。

ガイドブックに「サンドイッチ型城下町」と記載されていて、なんのこっちゃと思っていた。
実際に見てみると独特の地形。


「高台の町」と「その下の町」という立体的な造りになっていて下の町には商家が立ち並ぶ。
20180614 大分と門司 (5)


リノベもされていて雰囲気がいい。
20180614 大分と門司 (6)


これが「酢屋の坂」 坂の下にお酢屋さんがあったから。
20180614 大分と門司 (7)


坂を登って見下ろす。
写真中央には商家の立ち並ぶ街道が川の流れのように低く左右に伸びていて、その向こう側にはこちら側の高台と同様、高台の町が広がる。
20180614 大分と門司 (8)
高台に挟まれているから 「サンドイッチ型城下町」


二つの高台は武家屋敷地域、挟まれた細長い街道に商家が並ぶという地形。
20180614 大分と門司 (4)
お武家さんは高いところ、下々の者は低いところに住んでいたって訳ですね。


高台の武家屋敷を見学。
20180614 大分と門司 (10)


一部開放している屋敷もあって、きちんと整備された家と庭を見ることが出来る。
20180614 大分と門司 (9)




 6月15日(金)

文殊仙寺
20180614 大分と門司 (11)


「三人寄れば文殊の知恵」の発祥の地とも・・・
20180614 大分と門司 (12)


苔むしたお地蔵さん
20180614 大分と門司 (13)


静かで心が落ち着く。
20180614 大分と門司 (14)


まだ午前中だけど通り道だったので温泉「スパランド真玉」300円
20180614 大分と門司 (15)
広々として露天もサウナもいいね。
時間が早いので2人ぐらいしか入浴客がいなくて、静かに入れたのも良かった。


宇佐神社
20180614 大分と門司 (16)


立派な神社だなーと石畳を歩いていると、ボタッ。。。 ボタッ。。。 と音がする。
なんだろうと思ってふと見ると。。。
大人の親指ほどの巨大な青虫が上から落ちてきている!!!
20180614 大分と門司 (17)

ぎゃーーーー
うわぁーーーーーーー

半泣きになりながら奥に進んで


あぁ ここは木が生い茂っていないから安全地帯
20180614 大分と門司 (18)


宇佐神宮は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮
20180614 大分と門司 (19)


お参りをしていると、泣きじゃくる子供の声が聞こえてきた。
「虫 怖い  もう いやだ。。。」
うんうん わかる その気持ち。

車に戻るには再び、虫ゾーンを歩かねばならぬ。
参拝中よりも真剣に「どうか虫が落ちてきませんように!!!」と心の中で叫びながら小走りで戻った。



そろそろ大分から抜け出る。

途中、中津からあげの「もり山」へ
20180614 大分と門司 (22)


もも、ムネ肉 ミックスを購入。
20180614 大分と門司 (21)
ニンニク、生姜でしっかり味がついていて美味い!



平尾カルスト (日本三大カルストの1つ)
20180614 大分と門司 (23)


今回の旅行で2つ目
20180614 大分と門司 (24)



そして、ついに門司に到着!!!
20180614 大分と門司 (25)
今夜で九州とお別れです。


夕日で雰囲気良い。
港は車両侵入禁止区域がもうけられ、散歩に最適。
20180614 大分と門司 (26)


山口県に繋がる関門橋
20180614 大分と門司 (27)


夕飯は、瓦そばの「たかせ」
20180614 大分と門司 (28)
瓦そばと言えば山口県の名物だけど、瓦そばが食べられる川棚温泉に行くには遠回りしないとイカン。

それがちとメンドクサイので、門司支店におじゃました。

人生初の瓦そば 2人前 (1人前 1180円)
20180614 大分と門司 (29)
普通のそばと瓦で焼かれてパリパリになった部分の両方を楽しめる。
上に乗っている牛肉の甘辛煮がいい仕事してる。
何とも不思議な食べ物なので (味の想像もつかないので) 1度は是非食べたい名物料理かな。


食後は門司港を散歩。
20180614 大分と門司 (30)


観光地だし雰囲気いいから人が多いかと思ったら意外にも静か。
20180614 大分と門司 (31)
ライトアップされている洋館を眺めたり。


明日には対岸の山口県に上陸予定!
20180614 大分と門司 (32)





九州車旅 ☆ 熊本~宮崎でまったり  6月8日~12日

 6月8日(金)

道の駅「あそ望の郷くぎの」で起床。


道の駅では結婚式が行われていた。
20180608 南阿蘇
天気予報では雨だけど大丈夫かな? と心配してたけど、ちょうどいいタイミングで式が終了したようで良かった。

そして激しい雨が降ってきた!
今日は休息日だねと車の中で日記を書いたり本を読んだり。

20180608 南阿蘇 (1)

近所に食料の買出しに行ったり1日だらだらして、結局この日も「あそ望の郷くぎの」に宿泊。



 6月9日(土)

今日は通り過ぎた高千穂峡にいくどーーー


荒立神社
20180608 南阿蘇 (2)


この板木を心をこめて7回打つと願いが叶うのだとか。
ん?このワンコを打ち据えろってこと?
20180608 南阿蘇 (3)



天岩戸神社
20180608 南阿蘇 (4)


天照大御神様のお隠れになった天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として祀っている。
20180608 南阿蘇 (5)


天照大御神様のお隠れになられた天岩戸には歩いて行ける。
20180608 南阿蘇 (6)


天岩戸にはビッシリと石が詰まれて不思議な雰囲気。
20180608 南阿蘇 (7)


高千穂神社
20180608 南阿蘇 (8)



20180608 南阿蘇 (9)


歩いて高千穂峡へ
20180608 南阿蘇 (10)

高千穂峡、いいよ!って話を良く聞くので期待して行ったけれど。

「行ってみたい日本の秘境」とかでも名前を挙げられるから、さぞや。。。と思っていたけど。

昨日の豪雨で水が濁っていたから神秘さが失われていたのかもしれんけど。


渓谷に多くのボートが浮かんで、それがぶつかり合う音が響く。
20180608 南阿蘇 (11)
なんともまぁ ただの観光地だなー 
と期待はずれ。


気を取り直して

「トンネルの駅」
20180608 南阿蘇 (12)


焼酎の試飲!
20180608 南阿蘇 (13)
水だけではなく炭酸水も氷も置いてあって至れりつくせり。


鉄道の延長工事で作られたトンネルだけど、トラブルがあってその計画は白紙に。
このトンネルは、一度も鉄道が通ることなく焼酎の貯蔵庫になっている。
20180608 南阿蘇 (14)


ひんやりしたトンネル内は気持ちいい。
暑い夏の日は、ここにマットを持ってきて寝たいな。
20180608 南阿蘇 (15)


温泉「阿蘇白水温泉 瑠璃」 300円
20180608 南阿蘇 (16)
広々としている。 サウナ付き。
先日の「高森温泉館」も300円で料金が安いのにサウナがあった。
この辺りの温泉のスタンダードなのか?
温泉のレベルが高い!すごいなぁ九州!


道の駅「大津」にて就寝



 6月10日(日)

明日、熊本市方面に行きたいので今日は停滞日。
ぶらぶらして

夕飯の写真ぐらいしかない。

カツオのたたき&酢モツ
20180608 南阿蘇 (17)
この酢モツというやつが、ツマミにすごくいい。
愛知のスーパーでも売ってくれんかな?

昨夜に引き続き、道の駅「大津」で宿泊。



 6月11日(月)

熊本市にある「かつ美食堂」に再訪。

肉めしをリピートしたかったが、今日は無いと言う。。。
ザンネン。

馬刺し定食 1,566円
20180608 南阿蘇 (18)
前回感動した馬刺しだけど、今日の馬刺しは少し肉が薄めにカットしてある (その代わり枚数は多い)。
比較すると、前回100点 今回80点ぐらいの印象。
肉の厚みでこんなに印象が変わるとは不思議。


肉めしが無くて、迷いに迷って回りの人が頼んでいた野菜炒め。
20180608 南阿蘇 (19)
これが最高に美味いのだ!
外で野菜炒めってめったに食べないので野菜炒めのスタンダードを知らないけど、家で作る野菜炒めとはレベルが違いすぎ。
野菜炒めってこんなに美味いのか!


コインランドリー「Wash ハウス」がオープン記念で半額セールやってたの見つけて洗濯。
20180608 南阿蘇 (20)
この旅行中、Wash ハウスには度々お世話になりました!


そしてまさかの道の駅「大津」に三連泊。 



 6月12日(火)

明日、九重に登りたいのでゆるゆると移動。

少し山の中に入ると2016年の地震で崩れた山肌の大規模改修工事中だった。
20180608 南阿蘇 (21)
この辺りが一番被害の大きかった地域。


こりゃ 本当に大変だったんだなぁ。
そして今も大変だ。。。
20180608 南阿蘇 (22)


中途半端な時間だけど、移動の途中にちょうどいいところがあったので風呂。

内牧温泉「湯巡追荘」
割引券使用で 600円→300円
20180608 南阿蘇 (23)
ぬるめの大きな内湯が1つ。
アメニティーが充実していて、化粧水などはもちろん綿棒や歯ブラシまで。
タオルが無料で借りられるのもいい。


大観峰
20180608 南阿蘇 (24)
冷たい風が強かったので、外で写真撮るのもそこそこに車で周辺をぐるりと回って展望を楽しんだ。


今日は、牧の戸登山口駐車場に宿泊。
5月19日に牧の戸登山口には来ている、つまりこれで1周したわけだ。


今日も辛子レンコンがツマミ!
20180608 南阿蘇 (25)


さぁ 明日は九重に登る予定。
予報通り晴れますように!!




九州車旅 ☆ 鹿児島~宮崎  6月5日~6日

 6月5日(火)

鹿児島市は朝から雨だった。

西郷隆盛の銅像
20180605 鹿児島宮崎


傘を差して天文館通りへ。
昨夜の居酒屋 「大安」 からの帰り道、お客さんが一杯だったラーメン屋へ行ってみた。

のり一
20180605 鹿児島宮崎 (1)


ラーメン 大 450円 (夜はプラス100円になる)
おにぎり 50円
20180605 鹿児島宮崎 (2)
スープはアッサリした鶏塩っぽい感じで卓上のニンニクを少し入れたら好みの味に。
麺がツルっとしていて美味しかった。

雨は激しさを増して、豪雨 ×2ぐらいの雨脚。

仕方ないのでしっかりと傘を差して車に戻ったけど、全身ずぶ濡れ。
着替えて移動。


鹿児島県姶良郡隼人町の共同浴場 「しゅじゅどん温泉」 200円
20180605 鹿児島宮崎 (3)
ぬるめのスベスベ系の湯。
シンプルな洗い場、マナーも良く気持ちよかった。
この温泉は、今回の車旅で 「シブイ温泉No.1」 且つ 「よかった温泉ベスト5」 に入ります!



 6月6日(水)

宮崎にやってきました!

青島には長い橋が架かっている。
20180605 鹿児島宮崎 (5)


見ごたえのある鬼の洗濯板!
20180605 鹿児島宮崎 (6)


青島には青島神社があり縁結びの神様として有名だそう。
20180605 鹿児島宮崎 (7)


巨人軍の絵馬が!
20180605 鹿児島宮崎 (8)


絵馬のトンネル。
20180605 鹿児島宮崎 (9)


ここ青島には有名な釜揚げうどんの店があるのでやってきた。
「釜揚うどん岩見」
20180605 鹿児島宮崎 (10)

麺は注文があってから茹でるので少々時間がかかる。

釜揚げうどん 大 600円
20180605 鹿児島宮崎 (11)
柔らかい麺です!
出汁に揚げ玉が入っていて、すごく良いんだけど自分で調整して食べたいから別盛りだとありがたいなぁ。


この先は天気が悪そうなので宮崎で少しのんびりしようと思っていたけれど天気をチェックしてみると明日は晴れ。
んじゃあ阿蘇に向かうか。

そうなると、ひたすら北上。
20180605 鹿児島宮崎 (12)


少し遅めのランチで日向市の「みやこ家」
20180605 鹿児島宮崎 (13)


自販機で食券を購入。
20180605 鹿児島宮崎 (14)




私は「おまかせ定食」 980円
20180605 鹿児島宮崎 (16)
刺身3種 (マグロ、カンパチ、アジ)
エビフライが思っていたよりもでかくて美味い!
秋刀魚もいい感じに焼きあがっていて、ご飯をおかわりしました!(ご飯のおかわり無料)


相方は「刺身定食」
20180605 鹿児島宮崎 (15)
刺身5種 (マグロ、カンパチ、アジ、イサキ、タイ)

相方もご飯をおかわりして腹パンパン。。。


途中のスーパーで軽めの夕飯を買出ししつつ、道の駅「あそ望の郷くぎの」に到着。
20180605 鹿児島宮崎 (17)
black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー