FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

森歩き 戸倉山

2010年11月27日

戸倉山は、中央アルプスと南アルプスの中間にあり、頂上から2つのアルプスの眺望が楽しめる山
秋晴れ予定の週末、戸倉山でノンビリ登山決定。

6時に相方くんが迎えに来て出発。

駒ヶ根ICで高速を下り
    ↓
信号を左折 県道75へ
    ↓
JRの線路下をくぐり、次の信号右折(国道153へ)
    ↓
県道49へ 左折
    ↓
10kmほど先、左手に戸倉キャンプ場と落合バス停の標識で左折
    ↓
下田バス停の標識すぐ手前の三叉路を右手へ
    ↓
集落を走りぬけ鳥居を右手に過ぎると、すぐにグラウンドが見えてくる。
グラウンド手前の空き地に駐車
駐車場

上の森からスタートして、登り「上の森コース」下山「沢コース」
地図 戸倉山

登山口9時40分スタート
左が上の森コースです。
登山口

鹿、イノシシ侵入防止ネットあり。
ネットを潜り抜けて登山道へ侵入。
イノシシネット

栗やマツぼっくり、落葉
フカフカの絨毯の上を歩いているみたいな
気持ちの良い登山道。

森を歩く

バラの花のようなマツぼっくり、見つけちゃいました。
小確幸です。
マツぼっくり

東屋と水場がある8合目に11時到着。

水場はこんな感じ。どっから水を引いてるのか?
水場

東屋には沢山の鍋、ヤカンがぶら下げられている。
これ、直径50~60cmはあろう鍋。
鍋

となりには大きなカマドが。
かまど

「鹿を撃って、ここで鍋にするんだろうか?」
「イノシシかも」

「ここでさばいて、1頭まるごと鍋だね」
「食べきるには、大人数の大宴会だなぁ」

「どちらにしても、味噌味だな」
「味噌はヤッパリ赤味噌だよね」


などと、2人で妄想にふけりながら山頂を目指す。


11時15分 西峰到着
中央アルプス  スコーンと抜ける視界に オオッ 
中央アルプス

木々に海老の尻尾が出来てた。
光を浴びてキラキラ光る。
エビノシッポ

西峰から5分、山頂には薬師如来像
山頂

南アルプス
南アルプス
この前登った塩見岳をもう少しハッキリ見たいよね!と先へ行ってみたけど
視界が開ける良いポイントが無し。
結局山頂がベストビューかな?

澄んだ空
気温が低いので「山頂昼寝クラブ」は開催中止
景色を楽しみながら昼食。
ソラ

12時40分下山開始
沢コースは九十九折りで結構な急坂。
しばらくロープが続きます。

マークが水色で分かり難いし、登山道に落ち葉が積もって踏み跡が不明瞭。
その上、マークの水色テープが所々、外れて下に落ちてる

ということで、下山は森歩きを楽しみながらも
水色テープを拾って目印を付け、迷いそうな方向には枝で進路を断つように塞ぐ。

下山道

途中から細い流れが。
キラキラと輝く水流を見ながらの、とても美しい道。
一旦、左側に渡り、もう一度右岸に渡る。最後にもう一度左岸へ渡るとすぐに林道。
まぁ とにかくこの細い川沿いに降りれば左岸が林道へと繋がります。

栗
栗の季節も終わりかな?

林道終点付近に、再び 鹿、イノシシネットが。
扉の開け閉めができるようにロックはかかっていない。
出入り口

会ってみたいけど会ってみたくない
熊出没
でも、一度は遠目で会ってみたいかな

下山して、下田バス停を過ぎしばらく行くと
立派な茅葺屋根の民家が。
旧木下家
車を降りて近づいてみると、「旧木下家」と案内板あり。


駒ヶ根IC近くのこまくさの湯
露天風呂の隣にサウナがあって水風呂も有り。
600円

駒ヶ根ICから高速に乗り、神坂PAで夕飯。
とくとく神坂セット 880円(目玉焼き付きソースカツ丼とラーメン)
もつ煮 350円
神坂pa
もつ煮はニンニクが利いていて美味しい!
どれもこれも美味しくて大満足。

PA飯をもっと色々試してみたい、PA飯って奥が深いですね。
スポンサーサイト

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー