FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ

熊野古道を歩く☆正月 前半

2010年12月28日~2011年1月3日

年末年始は始めての熊野古道!

休みの日数も少ないし天気も?なので、3日ぐらいで歩けるコースを設定

和歌山県、那智の熊野那智大社から熊野古道を歩き熊野本宮大社がゴール
熊野古道地図


行く前に図書館で熊野古道のガイドブックを3冊借りたけど
↓ これが一番見やすくて分かりやすかった。
  今回の旅のお供です。
本

2010年12月28日
仕事納め。
今年は仕事がスッキリと早めに片付いたので午後からは大掃除。
いつもの就業時間ピタリに終了。さぁ、休みのスタートだ!

今夜、出発前に打ち合わせをしたい・・・ということで
外食ではなく家でご飯。
準備を済ませて相方が集合したのが20時過ぎ。
夕飯を食べながら、装備や食料の相談。
コタツの居心地が良いのと、結構面白いテレビがやってたことで
出発が遅れた

22時近く、いざ出発!

高速に乗り、紀伊大内山で降りるころには日付が変わってた、R42へ。
道の駅「海山」にて就寝

12月29日
尾鷲の近くにある道の駅「海山」は熊野古道の一つ「伊勢路」の
「馬越峠」の途中にあり、ここから熊野古道ウォークを楽しむ人も多い。
日帰り用の小さなリュックサックをしょった人たちを見ながら
身支度を整えて出発。

本日は移動及び、明日からの熊野古道に備えての準備日

尾鷲のスーパー、オークワやジャスコでパンなどの行動食を調達。

遅めの朝ごはんはスーパーで買った秋刀魚寿司と照り焼きチキンのマカロニサラダ。
さんま寿司 チキンマカロニ
この時点で既にビールを開ける助手席の私

尾鷲には熊野古道センターがある。
尾鷲ヒノキ、熊野杉を使用した直線的な建物。
熊野古道センター外観

入った瞬間に、木の素晴しい香りに驚く。
熊野古道センター

館内ではガイド冊子などをもらえます。
窓際にあった木の足踏みマッサージ熊野古道で遊んでたら
案内のお姉さんに(たぶん尾鷲ヒノキの)しおりを頂きました。
しおり

お腹が空いてきた。
かといって、食堂などに入るには中途半端な時間。
スーパーに行ってみるとクジラが売ってた。さすが和歌山!
という訳で、遅めの昼食(おやつの時間も過ぎてたけど)は
クジラ肉、バッテラ、海老カツコロッケ
くじら肉
クジラはショウガ醤油で。安いのに味がシッカリしていて美味しい。
柔らかく、噛むと甘みが感じられる。

鯨を食べるとC.W.ニコルさんの著書「勇魚(いさな)」を思い出す。
この本を書いてくれたニコル氏にアリガトウと言いたい!
鯨を食すこと、日本人であることに誇りを感じさせてくれる素晴しい本です。
勇魚

道の駅 パーク七里御浜で般若心経 手ぬぐい¥200を購入。
てぬぐい
この旅の一軍、4番&ピッチャー的な手ぬぐいとなる。

七里御浜へ続くきれいな海岸線 
七里御浜

道の駅 紀宝町ウミガメ公園
本物の海亀が見られます。
亀
子ガメ放流会に反対」の張り紙を見て「なるほど」と。確かにそうだ。


ようやく新宮に到着。
明日の天気予報をチェック。どうも午後から雨になりそう。

熊野那智大社からの出発を1日遅らせて、明日は新宮を散策しつつ
熊野三山の一つ「熊野速玉大社」へ行く・・・と計画変更。

そんなにお腹も空いていなかったので車中で簡単にうどんを食べ
寝袋に入って宴会スタート。
ちゃんぽん


12月30日
曇り空だけど午前中はなんとかもちそう。
新宮市内をブラブラと歩く。

新宮最古の神社、阿須賀神社。
阿須賀神社
参拝していると宮司さんが話しかけてきて
「愛知から来てくれたんだから笛を奉納してあげよう」
と横笛で一曲聞かせてくれた。
境内に反響した音はシミジミと良い音色。

次の神社に向かう途中
人懐っこい猫としばし遊ぶ。
猫

熊野速玉神社
速玉神社

速玉境内
隣接して新宮出身の詩人・佐藤春夫記念館もある。(行かなかったけど)
佐藤春夫といえば「秋刀魚の歌」で有名ですね。

  あはれ
  秋風よ
  情あらば伝えてよ
  ――男ありて
  今日の夕餉に ひとり
  さんまを食ひて
  思ひにふける と。


山発見! されど未登頂。
クラブ山


神倉神社の538段の石段!
神倉神社
2月には、この石段を松明を手に、2000人ほどの男たちが
駆け下りるという「お灯祭」が開催される。

そのトレーニングなのか、ジャージ姿の地元民っぽい男達が
走って登り下りしてた。

上りきると小さな境内があり、そこからの眺め。新宮市が一望。
神倉神社からの眺め

この時に、右くるぶしに違和感が。歩くにつれて痛くなってきた。
ま、大した痛みでもないし気にしない♪ 
・・・これが後々、尾を引くことも知らずにいたのだ。

天気も予報通り徐々に崩れて小雨が。
車に戻る途中に「めはり寿司」を買い、味噌汁を作って昼食。
めはり寿司
この頃には、雨は大粒のザーザー振り。
明日は好転する予報だし、一日予定をずらして良かった!

車で那智へ移動。那智川沿いの那智天然温泉へ。300円
地元密着型の結構ディープな温泉。
内湯はぬる湯と熱湯の2種類があって交互に入ると相当気持ちよい。
混浴露天風呂もあるけど、勇気がなくて入れなかった

明日スタートの、熊野那智大社からの熊野古道歩きの為に
その手前の大門坂駐車場で車中泊。
綺麗なトイレもある広々とした駐車場で無料!


スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行
ジャンル: 旅行

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー