最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ

黒戸尾根から甲斐駒ケ岳 その3

10月8日
4:30起床。。。したものの
外はまだ暗い。
ヘッドライトで歩くのもイヤだし寝袋の中でぬくぬくしながら
再び目を閉じる。


5:10寝袋から出て、パンの朝食。
準備して5:55 甲斐駒ケ岳に向かう!
IMGP1239.jpg
朝日に照らされたテン場。


登り出して20分ぐらいで北アルプスが見えてきた。
IMGP1243-001.jpg
大キレット きれてるなぁ~


この山を越えていくんですね。
IMGP1242.jpg
今日は、背中に重いザックを背負ってないので
足取りも軽いです。



霜がついてキラキラと輝く。
IMGP1244.jpg
本当にキレイ。



甲斐駒ケ岳までの山頂には
岩と鎖ポイントが数箇所ある。

鎖は安全確保というよりも
岩を登るために必要。


岩に足をかけて、鎖で体を引き上げる。
IMGP1252.jpg  

なんだかケイン・コスギになった気分。

「ファイトーーーー!」

05.jpg

「いっぱーーーーつ!」






そして大きな岩&岩をよじ登る。

テント場から甲斐駒ケ岳への山頂は
アトラクションのように足だけでは無く全身を使って登る。

結構、険しい道です


山頂が見えてきた!
IMGP1259.jpg


7:20 甲斐駒ケ岳山頂に到着。

360度の大展望!!!

これはスバラスィィーー!


一番左は、富士山
そして  北岳   仙丈ケ岳
IMGP1263.jpg



こちらは仙丈ケ岳を中心に   右に中央アルプス そして御嶽山
IMGP1271.jpg



手前は鋸岳
IMGP1284.jpg
その向こうには中央アルプス 乗鞍岳 北アルプス




少しガスが出てきた。

幻想的な富士山
IMGP1306.jpg



この展望が楽しめるなら
多少、ヒーヒー言ってもまた登りたいな。
もし次回があるなら、軽量化は必須だけど。



8:40 甲斐駒ケ岳から下山開始
9:30 テント場に到着


テントを撤収してたら。。。


相方が
「そういえば、昨夜って地震があったよね?」

私が「は?」と聞き返すと


隣でテントを畳んでいたご夫婦の旦那さんの方が
「あった、あったよ。 結構揺れたっていうか、突き上げたよね」と。


えええーーー??
ぜーんぜん 気がつきませんでした


結局、私は「地震があってテントが潰されたり流されてもグーグー寝てる人」という
カテゴリーに入れられてしまった



気を取り直して。。。

ちゃんぽんの軽い昼食をとった後、11:35に下山開始。


紅葉を眺めながらトコトコ歩く。
IMGP1314.jpg



背中のザックから
ビールと食料が無くなり随分軽い。

でもねー
この時点で、「保冷材用に凍らせたお茶1リットル」の大部分が残っていた。
お茶の中心に溶けずにいる大きな氷を浮かべながら。


あぁ 軽量化。。。  歩きながらつぶやいた。

IMGP1315.jpg



刃渡り
IMGP1318.jpg
昨日のガスガスな状態とは違い
麓の街が見える。


下りが結構長い。
途中で2回休憩。パンを食べる。


登りで余裕しゃくしゃくだった相方は
下りが飽きたのか「長いなー」と文句を言っていたけど


私にとっては重力に従って下へ 下へ

自分の体重とザックを重力に逆らって引き上げる必要も無い下りは楽々。



美しい森と、苔を眺める余裕もあり
IMGP1322.jpg

15:00 竹宇駒ケ岳神社を通り抜け、駐車場に到着。


車の中のクーラーボックスを開けてみると
ビールが冷たさを保っていた!

「やったーーーーー


ビールを飲みつつ
靴を脱いだり、片づけをしたり。。。



登りは結構キツカッタです。
あんなにへばるとは思っても見なかった。

やっぱり事前の調査と、軽量化は必要ですね。


ただ甲斐駒ケ岳からの展望は最高でした。
もう一度登ってみたいな。


温泉は道の駅「信州蔦木宿」
ふぅ~

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー