FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

常念岳

GWスタートです!


相方が土日しか休みが取れなかったので
アクセスの良い常念岳に行くことに。

4月26日
仕事が終わってから相方と集合。
自宅で打ち合わせをしながら夕飯(ビール1缶消費)

21時に自宅を出発。

相方の運転の車中でビール3缶飲んで、安曇野IC下車。


酔っぱらってグダグダな私のナビでなんとか一の沢の駐車場に到着。

そして就寝



4月27日
7:30起床
駐車場はこんな感じ。思ったよりも車が少ないです。
zyonen.jpg

準備して登山口まで20分ほど歩く。
登山口には水場もトイレも有り。

登山届けを提出して9:30スタート。


降ったばかりの雪がスタートから積もっている。
zyonen (2)


昨日、チェックした時点では今日は晴れの予報だったけど
空はどんよりと曇っている。

なだらかな道が続いて、のんびりと気楽に歩けて楽しい。
このまま上に着けばいいなー と思うけど


常念岳(常念小屋)行きには手前に胸突き八丁という急勾配あり。
zyonen (1)


林を抜けて、冬道の直登ルートに。
こんな感じのところを歩くのって好きなんですよね。
zyonen (3)


そして、次第に勾配が急に。
途中でアイゼンを着けた。雪はフワフワのパウダースノーだけど
アイゼン着けたほうが歩きやすいから、体力消耗防止のため。
zyonen (4)
時々 「ケーン」という甲高い鹿の鳴き声が聞こえた。


ずっと粉雪が降り続けている。

次第に、風が強くなってきた。風を防ぐ木々がなくなりつつあるからだろう。



先行者のトレースを辿ってきたけれど
ゴットゴトの雪の塊ゾーンに突入。

どうも雪崩があったようで、先行者のトレースが消えている。

zyonen (5)

雪崩のタイミングにぶちあたらなくて本当に、ホントにラッキーだったなー
と思いながら、大きな塊がゴロゴロしている雪の上をラッセル、ラッセル。


後から聞いたら、スキーヤーが滑って起きた雪崩のようです。
zyonen (6)
表層雪崩の様子がクッキリと見える。


急勾配ゾーンを乗り越えて13時に常念小屋に到着!

風が強い!
粉雪が強風で踊り、かなりキツイ!
視界はあるものの、強風でまともに顔を上げていられない。


小屋に泊まるかどうか迷ったものの
なんとかテント張れそうだね ってことで頑張ってテントを張りました!


テントの中に避難して遅めのランチタイム。

台湾鍋って私のネーミングとは裏腹。
台湾ラーメン野菜入りを食べた。
zyonen (7)
スガキヤの台湾ラーメンに野菜ミックスを投入。
これ結構美味しかった。
練り物も入れたのでツマミの要素も有り。

これでボッカしたビール3缶飲んで昼寝。


18時過ぎに起きた。

まだまだ風が強い!


夕飯にラーメンとパン食べて、歯磨きして就寝。



夜中にトイレに行きたくて起きた。

晴天で星がスバラシイ。
そして、槍ヶ岳も夜空に神々しく浮かび上がっている・・・・
というステキな景色ものんびり見ていられないほどの強風。


今回はダウンマミーと化繊のチビマミーのWマミー。

でも、風でテントがたわんで容赦なく外気が押し付けられる。

いつもならこの組み合わせで暖かいのに
今回はなんだか温まらない。


温まらないと熟睡出来ないので
珍しく寝られない。


ゴロゴロと寝返りとうちつつ
ゴウゴウと鳴る風の音、冷気、テントのキシミを感じつつ

寝たんだか寝てないんだかわからないうちに朝になった。


4月28日

6時過ぎに起きた。

でも風がやっぱり激しい。
テントがバサバサ音を立てている。
(これは後からチェックしたところフライの紐がはずれていたことも原因)



トイレに行きたいので寝袋を出た。
で、この景色!!!
zyonen (8)
わぉ!


小屋への入り口は雪で完全に埋まっていて
雪が掘られて穴倉的になってます。
zyonen (9)


青空!青空!

常念岳に登りたいけど、やっぱり風が強い。
突風も時々吹いて、イヤな感じ。


無理せずに、常念岳登るのは諦めようか? そうだね。


と話し合っていると


ヘリコプターが到着!
zyonen (11)
山でのヘリコプターって、なんだかワクワクするイベントだと思いませんか?
ヘリってかっこいい!と見惚れちゃう。



と、ウダウダしてたら次第に風が納まってきた。

こうなると常念岳、登れそうじゃない??

zyonen (10)



登れそう!準備して9時半過ぎに常念岳に向かってスタート!

zyonen (12)


1時間ほどで山頂に到着。


素晴らしすぎる景色です!
zyonen (13)


燕岳、白馬岳方面まで見渡せて
zyonen (14)


さえぎるものない山頂だと風がもろにあたるけど
体が持って行かれそうな暴風はおさまり、ゆっくりと景色を眺めていられた。


zyonen (15)

文句無し、最高です!
暴風のテント泊で満足に寝られなかったことも
帳消しになるぐらい。

30~40分ほど山頂で景色を楽しんで下山。

下山で、テント場までは35分ぐらいでした。





さて、テント撤収です。


テントを撤収した跡は、くっきりと雪と氷のシェイプができていた。
zyonen (16)
結構大変な一夜だったなぁ と思い返す。

この程度の暴風で大変って言うのは甘ちゃんかもしれないけど

でも寝られなかったんだよね。




さて、下山!


13:30頃、下山スタート。

アイゼンを着けて降りていく。

登りに苦戦した雪崩あとも、人々のトレースがクッキリついて
とっても下りやすい。
zyonen (17)



きらきら光る晴天の雪景色を眺めながらの下山って楽しいね。
zyonen (18)


登山口近くの下のほうは、結構雪が解けていたのでアイゼンを途中で外した。


下山時間は1時間半ぐらい。


下山後の温泉は温泉健康館 穂高ヘルスハウス
400円
シャンプー、ボディーソープ、ドライヤー有り。


お湯につかりながら思うのは
初日の悪天候もメリハリの一つとして後から思えば良い思い出に。

なんといっても常念岳からの景色は、絶景!絶景かな!







さてこの次は・・・



GWの後半戦サー
img_okinawa_sam1.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー