最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

中国・西安への旅☆2日目

1日目はこちらから



2日目

11月24日
7:00起床

7:30 ホテルのバイキング
131124seianday2.jpg
お粥、麺、パン
おかず色々、フルーツ、野菜。
種類は豊富。味はまぁまぁ。
同じホテルに3連泊だけど、この味のクオリティーなら3回の朝食も問題無し。



ホテルから城壁が見える。
131124seianday2 (1)


西安には600年程前に建造された城壁があり、長方形で囲まれたその長さは17.3km。高さは12m。
↓地図の水色の四角が城壁。
西安地図
城壁の観光は明日。



さて団体旅行の始まりです。
9時 ロビーに20人が集合。

迎えに来たバスに乗り込む。



今日は兵馬俑(へいばいよう)を見学。
131124seianday2 (2)
兵馬俑(へいばよう)は、古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑(はにわ)のうち兵士及び馬をかたどったもの。

秦の始皇帝の陵墓の周辺に埋納された遺跡には8000体近くの兵馬俑が現存している。


170cm~180cmほどの等身大の兵士たち。
知識として知ってはいたけど、実物を見るとすごい迫力です!
131124seianday2 (3)


そのうち約2000体が修復されて展示されている。
131124seianday2 (4)

兵士の顔は、全て違うそうだ。確かに、持参した単眼鏡でジックリ見てみたが
顔だけでなく、体の形、鎧、手の位置など本当に様々な形。
131124seianday2 (5)


まだまだ、発掘作業の途中で土に埋まった状態も見られる。
この状態から修復していくのだから気が遠くなる作業だ。
131124seianday2 (6)



131124seianday2 (7)


手の先には爪まで表現された精巧な作り。
131124seianday2 (9)
そして、着色されていたけれど、発掘して外気に触れると色が失われてしまうらしい。
最近、ドイツの研究機関と共同研究が始まり、色を残した状態の兵馬俑を保存する
技術が導入されたということです。



赤や青の装飾が施されている。
131124seianday2 (8)



顔は肌色に塗られていた。
131124seianday2 (10)



膝付き騎手
131124seianday2 (11)
靴の裏が見えたが、靴裏にはちゃんと滑り止めの横線が細かく刻まれている。



馬車。
131124seianday2 (14)


ガイドの李さんが、兵馬俑博物館に向かうバスの中で歴史の基礎知識を説明してくれた。
そして、兵馬俑見学をしながら細かく説明をしてくれる。

ツアーでガイド付っていいなぁ~
歴史に疎い私でも、解説付きだと楽しく興味深く見られる。


李さんは話が上手い。東京の大学に4年間通っていたという流暢な日本語で
分かりやすく歴史の流れを教えてくれる。



兵馬俑博物館の見学を終わり、バスで少し移動して始皇帝陵(秦の始皇帝のお墓)へ。
13歳で即位した始皇帝は、すぐに兵馬俑を含む自分のお墓を作らせ始めたそうだ。
各地から10万人以上を徴用して50歳で死去するまで38年間も墓の造営を続けた。

131124seianday2 (15)
広い敷地をカートで移動。12人乗りのカートの運転手が暴走運転。
カーブを曲がるときに振り落とされそうになり、みんなでキャーキャー
わいわいと騒いで楽しんだ。


バスで移動して近くのレストランで田舎料理。
野菜中心でどれも美味しい!ビールは600mlの大瓶で20元(¥350)
131124seianday2 (16)


ビール代の話が出たついでに・・・

ツアーって素晴しい!と思ったもう一つの要因は
ガイドさんが両替してくれること。

5千円両替して285元。ということは、1元=17.54円
セントレア空港の両替所のレートは1元=18円以上だったのでガイドさんの交換レートは非常に有利。
高額を両替するならともかく、私たちみたいに小額だったら
ガイドさんが両替してくれるのはとても便利。


陝西省歴史博物館
131124seianday2 (23)



酒器
131124seianday2 (17)

これも酒器
口から酒をバァーーーッと注ぐタイプ。
131124seianday2 (18)






始皇帝が自分のために金を使いすぎたため、人民の反感を買い
秦の統一時代は始皇帝一代で終わってしまった。

それ以降の皇帝は、自分のお墓のためのハニワのサイズを随分縮小して節約し
人民にまわすお金を増やしたそうだ。
131124seianday2 (19)
縮小サイズのハニワ。これは30cmぐらいのサイズだった。


西安はシルクロードの出発点。ラクダの文化も入ってきた。
131124seianday2 (20)



枕です。めっちゃ寝心地悪そう。首痛くなっちまうよ。
131124seianday2 (22)




さてツアー独特のショッピングタイム。

西安の特産品という絨毯工場に連れて来られました。
流暢な日本語で絨毯の説明が始まる。

シルクロードを通って、西安の絨毯作成技術が中近東に伝えられ
メジャーなペルシャ絨毯のルーツは西安だそうです。
131124seianday2 (24)




この絨毯は、染色はせずに蚕が食べた物によって変化する糸の色の違いを生かして織られているそうな。
131124seianday2 (25)
かなり綺麗な絨毯でした。

せっせと絨毯を編むお嬢さん。気が遠くなるような作業工程。
131124seianday2 (26)


絨毯が展示販売されている。
裏には密度、値段と、工員何人が何年かかって織ったか 情報が記載。
131124seianday2 (27)
他の方々がセールスに捕まって営業をかけられているのに
私は、このツアーのメンバーの中では若いからか、貧乏だとわかるのか
全く声をかけられませんでした。 

買う気もないので、これ幸いと自由にプラプラ絨毯見学。

結構な金額の絨毯を値引き交渉しながら購入されている方もいました。



夕飯は火鍋。
辛くなくマイルドな味付け。黄牛のしゃぶしゃぶ。
131124seianday2 (28)
タレの調合が上手くいかず、なんだかイマイチでした。
ビール1本20元。



夕食の後は、オプションで舞踊ショー(4800円)に行かれる方と
ホテルに戻るチームが半々。

私たちもホテルに戻り、ホテルから200mのところにあるコンビニで
ビールを購入。

と、330mlの缶ビールが3元(53円)なのに
昼食の時にレストランで飲んだのと同じビンビール600mlが2.5元(44円)

なぜ??

よくわからんけど、缶ビール3本とビンビール1本を購入。
常温販売で冷えていないのでホテルに戻って、氷を貰い冷やして飲んだ。


今日、1日楽しかったねー とベッドに寝転んで相方と一緒に日記を書く。
楽しいけど、ツアーって忙しいね とも。

12時過ぎに就寝 




テーマ: 海外旅行
ジャンル: 旅行

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー