最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ

車中泊の旅☆年末年始は紀伊半島 その6

 1月4日
本日もいい天気
140104isejingu.jpg

8:30 起床

日が射して暖かく感じる朝。


起きてすぐに海が見えるっていいね。
140104isejingu (1)


昨日買ったみかんを食べたり、ゆっくりと支度。



中山牡蠣養殖所へ向かう。


9時40分ぐらいに到着? すでに駐車場は半分以上埋まっている。
ここの牡蠣は美味しくて安い。


まずは、焼き牡蠣の個数を名前と共に貼られている紙に書き込んでから・・・
140104isejingu (5)


店の中に入り、生牡蠣を注文する。
その場で、牡蠣を剥いてくれる。
140104isejingu (3)


生牡蠣を渡されたら、その場で清算。
1個100円です!
140104isejingu (2)
海から揚げられたばかりのように、海水の塩味が残っているので
一緒に渡されるお椀に入った水で、牡蠣の殻の破片をささっと洗うぐらいでちょうど良い。

はぁ~ 美味しいわ。



焼き牡蠣は10時から焼き始めるので、待たなきゃいけない。

普段、行列に並ぶのはキライだけど
牡蠣が焼かれる、殻を開いてお客さんに差し出す・・・
という流れを見ていると結構楽しくて時間を忘れる。

140104isejingu (4)

相方と、グダグダ 話をしながら待っていた。。。 


10時前に来た私たちも、1時間程待って
ようやく私たちの番が来た!



おぉー 焼き牡蠣  1個¥100
140104isejingu (6)
そうそう、ここは持ち込みOKなんです。

ビールだろうと、調味料、食べ物だろうと
他の方の迷惑にならない程度ならOKです。

でも、机がそんなに広くないので
待っている方に影響が出ない程度に牡蠣を楽しんでね。

1個を10分かけて食べる・・・ とかは駄目よ。

まぁ 美味しいからスルッと食べちゃって逆にそんな食べ方は出来ないだろうけど。



140104isejingu (7)

美味しかったです。
で、セル牡蠣を持ち帰り用に購入。
1個70円です!!

新聞紙にくるんで、保冷用に氷と一緒に手渡してくれる。


帰ったら、自宅で牡蠣を食べます♪




中山牡蠣養殖所を後にして・・・



思いつきで、伊勢神宮に行こう!となりました。




内宮は、恐ろしい程の混雑がよそうされたので
外宮に行くことにした。


伊勢市駅から1km程のところにあるショッピングセンターの
ミタス伊勢に車を停めた。

スーパーだけでなく、スーパー温泉もある。
ミタス伊勢
140104isejingu (8)


で、歩いて伊勢神宮 外宮に向かいます。


伊勢市駅から外宮に向かう参道は新しい店が立ち並び賑わっていた。
140104isejingu (9)


内宮は行ったことあるけど、外宮はこれが初めてかも?
140104isejingu (10)


伊勢神宮は昨年、式年遷宮が行われました。
140104isejingu (11)

木、そして紙の文化ですね。

この、壊して新しく作り上げる・・・という文化について
一級建築士だった元彼と、かなり熱い討論を繰り広げたことがあります。

私は、その当時、ヨーロッパ特有の石の文化
重厚で長い時間かけて作られ、次の世代に手渡す・・・という文化に
大いに影響をされていたこともあり・・・

どちらが優れている、と
比較する対象でもないんだと、今は思います。



140104isejingu (12)


さて、お参りをすませて



再び参道に戻ってきた。

140104isejingu (13)


山村牛乳のプリン
140104isejingu (14)
暖かいプリンの上にソフトクリーム。 300円

ほんわかと優しい味でたまらん!




で、この後はのんびりと家路に・・・



今年の3大目標のうちの1つを披露!
あ、毎年、守る守れないはともかく、一応目標設定してるんです。


今年の目標は
年間休肝日(酒を飲まない) 25日

ちなみに昨年は23日でした。

頑張るぞ!!



テーマ: 国内旅行
ジャンル: 旅行

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー