最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

雪の霊仙山

寒い日が続きます。

私の住む愛知県西部にも雪がちらつく日が再び戻った週末
(雪は積もりはしなかったけど)

鈴鹿山脈の北端にある霊仙山に行ってきました。


 3月9日
前夜から泊まっていた相方を起しつつ起床。
オニギリ を作って、準備して6:40出発 


滋賀県米原の醒ヶ井駅でトイレ。
ここを醒井養鱒場方面へ。



林道は少し凍っていたようです。
・・・ 詳細はわかりません。
なぜなら、寝ていたからです。  すまぬ相方・・・


駐車スペースに到着。ここには10台ほど停められる。
20140309ryozen.jpg
すでに、私たち以外に8台ほど停まっていました。


準備して8:45出発。
スタートからしばらくはドロドロ地帯を歩く。
20140309ryozen (1)



10分ほど歩くと
山小屋「かなや」
営業はしていないようですが、無人の飲み物販売所があります。

じぃーーーーっと
ビールの缶を眺める私を相方が後ろから撮った。
20140309ryozen (2)




ビールは下山してからのむこととして

先へ進む。

降ったばかりの雪道は歩きやすくアイゼンいらず。
20140309ryozen (3)


9:40 見晴台
20140309ryozen (4)


20140309ryozen (5)



7合目 お猿岩まで来た。ガスガス。展望無し。

先行者のカップルと単独行の方と少し話す。
彼らはお虎ヶ池へ。


昼ごろには晴れるって予報だったので、少しゆっくりして様子を窺うことに。

座ってパン食べてたら、ベテランの単独行の方がいらっしゃった。
私たちと話をしながら、ワカンをつけ始めたので「谷ですか?」
「そう」

私たちも夏道ではなく、スパカンを使って谷を歩こうと思っていたので
そう話すと「トレースつけとくからさ」と。

 はい。後から追いかけます~



しばらくして私たちも再スタート。

かなり積もっている新雪は、思っていたよりも締まっていて
スパカンの浮力で充分フカッフカッと気持ちよく歩ける。

20140309ryozen (6)


私たちが計画していたコースより少し手前で右手の傾斜に登っていくトレース。
さっきのオジサマがつけたトレースだ。


このトレースについていってみた。


途中オジサマとすれ違った。展望が無いから山頂まで行かずに引き返したそうだ。
20140309ryozen (7)


私たちはとりあえず山頂へ向かう。

オジサマの選んだルートは
山頂より一つ手前の小さなピークに一旦登り少し下って山頂に登り返すコース。


20140309ryozen (8)


11時 霊仙山  山頂到着。
20140309ryozen (9)
見事に見晴らし無し。


見事なエビのしっぽ。
20140309ryozen (11)


活躍中のスパカン。プラスチックなのに結構な耐久性。
20140309ryozen (10)
もう何年使ってるんだろう??

軽くて手軽で大好きです。



新雪にスパカンの跡を付けて行くのって気持ちいいネ
20140309ryozen (12)



7合目 お猿岩まで戻ってきた。
20140309ryozen (13)


少しずつ空が明るくなってきた。
ここで景色を眺めながらのランチタイム。


今日は、なんと「どん兵衛」の袋麺 「そば」
20140309ryozen (14)
ネギと卵を投入。

卵は持参のタッパで溶いてから鍋に流しいれれば良かったんだろうけど
その行程をはしょって、いきなり鍋に卵を割りいれてから
溶き卵状態までもっていこうと思ったのが裏目に出て
卵がポロポロに汁に散乱し、激しく見た目の悪いソバに仕上がった。



でも味は良かったよ。美味しいね。どん兵衛のソバ。



そうこうしてると
次第に晴れてきました。
20140309ryozen (15)
霊仙山はここからの景色が一番好きかなぁ




どんよりしていた空模様が一変。
樹氷がキラキラと輝きだすのを言葉も無く眺める。
20140309ryozen (16)


琵琶湖も見えて大満足。
20140309ryozen (17)



12:50 下山開始。


13:20 登山道到着。



タイミングを逃して、今期は雪の霊仙山を見ることは出来ないと思っていたけど
寒気に降った新雪直後に、とても楽しい山歩き、そして樹氷も見られて良かったです。
お猿岩からの眺めは、ほんとサイコー 




醒ヶ井駅でトイレに行きつつ、併設している道の駅で
キノコと菜の花を購入。




帰路・・・

JRと併走する左手前方には伊吹山。
20140309ryozen (18)
今年の伊吹山は、どの季節に行こうか?
「花の伊吹山」と呼ばれるほどなので、花の季節に行ってみたいですね。

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー