最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

燃える紅葉★涸沢カール

2010年10月9日~11日

10月9日
朝から天気悪し。家で掃除をしたり、買ったばかりの寝袋をチェックしたり。
でも、月曜日は天気が良さそうだ。

じゃあ、涸沢に行きましょう!

夕方、相方が迎えに来て一緒に夕飯食べつつ出発。
平湯に到着。就寝 

10月10日
6時起床
天気はいまいち。さて、どうしようかと車でウロウロしてると
青空が見えてきた。
じゃ、出発しちゃいましょ!

アカンダナ駐車場に車を入れてパッキング。
8:40分のバスにのり、上高地へ。

河童橋の手前から
河童橋

徳沢に着いたら早目の昼食。
インスタントの沖縄そばとパン
沖縄そば

あー、それにしても平地歩きは疲れる。
ついついダラダラと歩いて、他の登山者にどんどん抜かれてしまう。

ようやく横尾に到着。
ここまで来ると結構紅葉が見えてくる。

13:05横尾出発

黄色が綺麗だぞ


1

どんどんと色彩の嵐の真っ只中へ
2

目の覚めるような赤!
写真で綺麗に写らないのが悔しいデスネ
3

テント場も紅葉のような彩り
4

15:35 涸沢到着

早速テントを張り、夕食の準備
今回持ってきたのはビール3缶  ・・・で足りなくなって
涸沢ヒュッテで1本買い足しました。
5

曇り空の中、テントの中で夕飯を食べながら
ビールを飲んでると、雨が降ってきた。

そういえば、今日一日、曇りながらも雨には降られなかった。
なんて幸運な!

夕食後、ウトウト・・・と寝てしまい
20:30頃に起きた。
で、外に出てみると星がチラリと見えました。
明日の天気に期待!

10月11日
新しいフワフワの寝袋、暑くて起きた!
寝袋のせいだけじゃなくて、この日は温度が高かったみたいだ。
4年前の寒さで凍えた涸沢とは、激しい違いだ。

6:00起床
テントの外に出てみるとガスで真っ白。

・・・と思ったら、びっくりするぐらい速い速度で
ガスが流れて行く。

すぅーーーと視界が晴れて
6

太陽がカールに差し込んできて
紅葉の色彩が浮かび上がって来る
7

↓ この写真、私の会社PCの壁紙にしています。
8

テントを撤収して、9:15涸沢出発
→ パノラマコースへ

9

途中、数回、渋滞が発生してました。
ので、まぁ急がずに紅葉を見ながら歩く。
このパノラマコース、その名の通り景色がスバラシイ

10:15に屏風のコル到着
荷物を置いて、屏風の耳までピストン
10.jpg

晴天に恵まれ最高の展望
11.jpg


いつまでも見ていたい景色だけど
後ろ髪をひかれつつ、下山しましょ。

屏風のコルに戻り、荷物をかついで11:15分下山開始。

新村橋に到着。
あ!サルの大群が橋を渡って来る!
人がいても平気でトコトコ歩いてくる。
13

アクロバットに橋を渡る連中も
14

徳沢に13:05到着
途中でカフェオーレとパンで気分転換をしながら
平地をブラブラ歩く。

河童橋に帰ってきて、ふと売店を見ると
「ん?プレミアムモルツが500mlで350円??」
買う!買う!買います~!

ベンチに座ってビールを味わう。
ふぅーーー 

一休みした後、バス停へ。
沢渡行きは事故があったみたいで2時間待ち?って感じの長蛇の列。
アカンダナ行きはどうだろう・・・
と足早にバス停へ。
と、なんと信じられないことに平湯(アカンダナ)行きのバスは待ち時間無し。
停車してたバスにスルリと乗り込み、5分もしないうちに出発。16:10発車。
ラッキーだぁぁ

雨にも降られず、帰りのバスも問題なし。
何よりもスバラシイ紅葉に酔いしれた週末でした

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

コメント

No title

クギベラさん、こんばんは。
すばらしい紅葉ですね。ちょっと前にテレビで涸沢の紅葉を中継して
いましたが、クギベラさんの写真の方がきれいに感じます。
壁紙にされているという写真、最高です。
4年前の記事も見せていただきました。
なんと雪だったんですね。
紅葉と雪のコントラストもいいですが、寒いはずですね。

>たけちPさん

こんばんは☆たけちPさん

写真、お褒め頂きましてウレシイですーーーv-222
翌週の塩見岳で死んでしまったカメラ君v-212
この涸沢で必死に最後の仕事をしてくれたんだなぁと思うと胸が熱くなります。

今回の山行で、少し話をした男性が「毎年来てるけど、今年は一番綺麗だなぁ」
と、おっしゃってました。
本当に言葉を失うほどの色彩に感動しましたよ!
自然が作り出す色のパワーってスゴイですね。


非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー