最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

復活登山か?常念岳

7月末に薬師岳で捻挫して

医者に「完治に3週間だね」と言われて

「ええ!3週間??」とブーたれていたけれど


ぜーんぜん3週間では完治せず

8月末の編笠山では下山で足首が痛くなって苦労した。



先週末に伊豆でダイビングして
なんとなく足首のスジがほぐれたみたいに軽く感じる。


山、行ってみますか

と言っても天気予報が外れ、山頂には行きませんでしたが。


9月21日
仕事終わってから、相方と集合して夕飯食べて

次の週末準備のために
フィンやシュノーケルをパッキングして
郵便局で送って

いざ出発!

本日は、夕食時に1本
車中2本 でした。

豊科で高速を下りて、一ノ沢登山口手前の駐車場に到着。
セッセと寝床を整えて01:30 車中泊 就寝

9月22日
6:45目覚ましがなった。
眠くて起きられず、結局7:10に寝袋を出た。
朝食のオニギリを食べ、パッキングを済ませ8:00に駐車場を出発。

20分ほどあるいて登山口に到着。
トイレもある。
登山届けを提出し、8:30出発。


空は曇ってます。
上空を見上げてもガスが取り巻いている。


空模様とは裏腹に
ワタシの足首、調子良い。

2年前に登った時は、私がビール4缶をボッカしたけど
今回は相方クンが4本ボッカ。
荷物も軽いし足取りも軽い。


アザミっぽい花に、ポワポワ毛の蜂クンが。
IMGP0994.jpg
花の名前を覚えようと思いつつ
いまだに「アザミっぽい」とか雑なことしか言えない。


これは?
IMGP0996.jpg
うーん、トリカブトっぽい



途中で2回休憩して
パン食べて、お菓子食べて、豆食べて


11:50 
IMGP0997.jpg
道中、ガスが立ち込めていたけど、青空が広がってた。
絶妙のタイミングでこの景色が見られるなんて。
なんて幸せ


テン場に行くと、1張りだけ。
自由に場所を選べれるのも幸せ。
IMGP1000.jpg
それもこの景色♪


テントを張ってランチの準備。
全く代わり映えのないメニュー☆ホットドック
IMGP1006.jpg
いいんです。これが最高。


で、飲みタイムに突入。
IMGP1007.jpg
相方の大好きなハニーロースト・ピーナッツは
タッパに小分けして持ってきた。

これを食べだすと
我が相方は遠い目をして無心でむさぼり喰いだす。ちと怖い。


ガラガラだったテン場は
いつのまにか35張りぐらい
大盛況になっていた。



飲み会の場所をテント内に移して
寝っころがって飲んでたら、そのまま寝てしまった。


16時、起きた。トイレに行きたくて。
相方を起こして、トイレに行くと
相方が「そろそろ夕飯か」

腹もあまり空いてなかったけど
「夜中に腹が減って起きるぞ」と相方に脅されて
ラーメンとパンの夕食。


で、夕飯食べて歯を磨いて
19時前に寝袋に再び入ったら。。。


9月23日
雨の音。 テントを打つ雨のオト。


トイレ行きたい。眠い。トイレ行きたい。眠い。

眠い。トイレ行きたい。

トイレ行きたい。

トイレ行きたい。


7時前、トイレ行きたさに負けた。
12時間も寝てたんだからしょうがないか。
ちょうど起きた相方と共に、傘を差しトイレに。


再びテント。
やることもないので寝袋に入り天井を見上げる。
IMGP1009.jpg
オー ちょっと雨漏りシテルネ



雨は止む気配が無い。
寝袋でゴロゴロしてたけど
腹をくくって。。。

撤収!!!

アレ、テント1張りしか残っていない。



9:50 テン場出発


登りは問題なかった捻挫した右足。
下りは心配だったのでストックを使用。

高い段差を ぴょん! と飛ぶわけには行かないけど
結構ストレス無く、すっと右足が出る。右足でバランスを取れる。
IMGP1014.jpg

お!調子いいじゃん。


雨が降り続いていたので、休憩無し。


12時、登山口に到着。



駐車場でカッパを脱いで、乾いたTシャツに着替えた。


温泉はほりでーゆ
IMGP1016.jpg
常念岳小屋でもらった割引券で¥500→¥400
リニューアルしたのか、とってもキレイになってました。
脱衣所も露天風呂も爽やかで快適。


帰路、山を振り返ると幻想的な光に包まれていた。
IMGP1018.jpg


常念はこのあたりかな?今夜、明日の天気はどうなのかな?
IMGP1020.jpg



帰路、相方が運転する車の中で
ワタシはビールを飲みながらの反省会。

相方は、今回の雨の下山は楽しかったそうだ。
(雨のキライな私のおかげで、私たちは雨の山を歩くことが少ない)
まだ紅葉していない緑の葉に、雨の雫が付いてきれいだったし。


雨のキライなワタシも
今回、一匹も敵(カエル)が出なかったし
足首の調子も思った以上に良いし。
心、晴れ晴れ。

雨天、されど晴天気分!
 はぁ 酒がうまい!

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー