最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

焼岳とオコジョ

梅雨の晴れ間、焼岳に行ってきました。

 6月7日
相方が迎えに来て夕飯食べて出発。

いつものように相方が運転する車の助手席で
 3缶


平湯に到着。
無料の足湯で疲れを癒します。

あ、相方は足湯で疲れを癒した。
私は、酒を飲んだむくみを足湯で解消!
IMGP0837.jpg


安房トンネル手前で仮眠。


 6月8日
7時起床。ちょっと曇ってるかな~と空を見上げた。
ご飯食べたり準備しているうちに青空になってきた。



新中の湯ルートで登るので、安房トンネルを通り
IMGP0841.jpg



新中の湯登山口に到着。
かなりの車が停まっている。
IMGP0842.jpg
1台、ぽっかりと空いていたスペースに
(たぶん、すでに登って帰った方がいらっしゃったみたいで)
車を停めた。


8時30分出発。


登山口からしばらくは雪なし。


広場の手前あたりから積雪有り。

IMGP0849.jpg



前方に焼岳が見えてきた。
IMGP0850.jpg


青空と新緑。
IMGP0851.jpg


焼岳のステキなところは
ここから見上げる景色。
熊笹と青空、それに雪。
IMGP0853.jpg



あ、そういえば
広場で10分ぐらい休憩。お菓子食べた。
IMGP0855.jpg


広場から少し歩いて
目の前に雪の直登の先行者の足跡。
左手は夏道です。
IMGP0856.jpg

この雪を直登します。
ここでアイゼンを付けた。


登る!
焼岳は何度も登っているけど、ここを登るのは初めて
かなり新鮮です。
IMGP0858.jpg


落石ゴロゴロです。
気をつけないとヤバイ。
IMGP0860.jpg
雪を眺め、空を眺め
本当だったらのんびり登りたいところだけど
落石が怖いからグズグズせずに、せっせと登る。




山頂が近い!
IMGP0864.jpg


見下ろすとこんな感じ。
右手の乗鞍岳は厚い雲がかかっている。
IMGP0866.jpg


コルに到着。
IMGP0869.jpg


11時に山頂に到着。
ランチはラ王、袋麺の醤油味。
IMGP0876.jpg



雲が多いです。
穂高さん達は、山頂に雲がかかっている。
でも雰囲気はかなりいい。
IMGP0881.jpg
風も無く暖かい山頂。



12時45分頃、下山開始。


雪は腐ってちょいグズグズ。
でも、足が滑ると下りにくいからアイゼンつけようかな?
それとも、このまま下りようか・・・?

と思っていたら

先行していた男女の若者グループが
「グリセードで!」と叫んだ。


その中の1人の男子が、優雅に滑り下りた。


すると、うちの相方も「行くぞ!」と
スルーーーと スキーのように靴で滑って下りていった。


私、できないよーーー 
と、抗議するヒマも無く、みるみる小さくなる相方の後姿。


むむむ
じゃ、やるしかないか。


最初は、びびって転倒したけど
段々コツをつかんできた。

怖がって腰が引けるとバランスが崩れやすい。

足を滑らせて速度とバランスのコントロールは片足とかストックで。

楽しくなってきた。
気分爽快。楽しいーーー!

IMGP0882.jpg


集団を追い抜き、相方の追いついた。

と、岩の上を動く小動物。
オコジョだ!


 ↓  さて、どこにいるでしょうか??
IMGP0884.jpg


ここです!
IMGP0884-001.jpg

カワイイ!!!
IMGP0885.jpg



焼岳の花々。
IMGP0888.jpg


IMGP0889.jpg


IMGP0891.jpg

登山口に14:10到着。


登山口に積もっていた雪で、持参のビールを冷やして飲んだ。
 焼岳、何度登っても楽しいです!


グリセード、またやりたいな。

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー