最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

岳沢から奥穂高岳 そして久しぶりの涸沢 ☆その2

 9月22日
オハヨゴザイマス

6時過ぎに起床。
相変わらず遅いスタートです。

テント場に朝が訪れた。
dakesawasunrise.jpg


ラーメンとパンを食べてテント撤収。


吊尾根に朝日があたる。今日はここを歩くぞ!
130922okuho2nd.jpg


重太郎新道は岩&岩。

岩をわっせわっせと登るこの感じ、キライじゃないなぁ~

そーして、梯子っ!
130922okuho2nd (1)
長いぜ!



振り返ると・・・
焼岳の向こうに優雅な乗鞍岳が。
130922okuho2nd (2)


岩をどんどん登ります。
130922okuho2nd (3)


下山者とすれ違いました。
今朝は、どこ出発で下山ですか?と聞いてみると
その男2人チームは
「かなり暗くなっちゃったので、その辺の鞍部でシートかぶってビバークですよ」
「寝てたら、月がまぶしくて。昨夜は明るい月でしたね」
と。

安定した天気の日に、ゴロンと横になって寝る。
その男2人のさっぱりした顔を見て、さぞかし気持ちよかったんだろうなぁ
って、ちょっとウラヤマシイような。

いやいや
やっぱりテントで寝たいし。
うーん。でも屋根無しで寝るのも気持ちよいかな?



岩を登って、相方としゃべって
ぽっこり出たところ。沢山のザックがデポしてある。

あれ?もう紀美子平か。



明神岳で、垂直に登っている人影を発見。
130922okuho2nd (5)


吊尾根を見ながらパンを食べた。
130922okuho2nd (6)


なんだか雲行きが怪しい。
じゃ、前穂高岳に登るのはやめよっか。
と、あっさりと前穂登頂を捨てて

充分休憩した後に、吊尾根歩きに出発。
振り返ると前穂高岳。近いうちに登るからね、君!
130922okuho2nd (8)



そーして前方に目指す奥穂高岳
130922okuho2nd (9)


奥穂(ちょっとだけ手前)に到着!
130922okuho2nd (10)
山頂は、写真を撮るために行列が出来ていたので
手前で槍ヶ岳と涸沢を見ながらパンとお菓子。



そしたら、相方に会社から電話。
あーだ、かーだと指示をしている途中に電波が切れた。

3000m下で仕事をしている人がいる。
3000m上で、のんびりパン食べていられることに感謝です。


休憩後、奥穂高に登った。
相変わらずの人&人
130922okuho2nd (13)


ジャンダルムを間近に見るのは初めて。
130922okuho2nd (11)
相方が、「ちょっと行ってみよう。」

じゃ、ちょっとだけよ。

ひゃーー 思ったより怖い。
すれ違ったオジサマに
「ナイフリッジまで行ってみなよ。で、下を覗くといい経験になるよ。」


IMGP2525-001.jpg

ナイフリッジまで行ってみた。
ひゃぁぁーーーー

なんと言うか・・・
自分の急所がキュンキュンと痛くなる・・・
高所には段々慣れてきたと思ってたけど、まだまだ克服しないといけない場所が沢山あるね。


今のところ、ナイフリッジで満腹。
ジャンダルムは眺めただけで幸せでした。



で、奥穂高岳に引き返して、下へ。

本来、30分ぐらいの道のりだけど
穂高山荘直近はすれ違いができない細い岩場と梯子があり大渋滞。
130922okuho2nd (14)
結局、1時間ぐらい下山待ち。
体が冷えて、もうウンザリでした。


ようやく山荘に降りて、みあげるとこんな感じ。
130922okuho2nd (15)
もう少し、上手くやればあんなに渋滞しないんじゃないかー
などと、相方とワイワイしゃべりながら・・・


山荘には人があふれている。
130922okuho2nd (16)
今日は、この穂高岳山荘でテントを張ろうか?とも思ったけど
やっぱり水の豊富な涸沢に下りることにした。



ザイテングラード
130922okuho2nd (17)
岩を蹴落とさないようにだけ気をつければ
けっこう歩きやすいです。

道を譲ってもらってヒョイひょいっと下山。



唐沢のカラフルなテント場。
130922okuho2nd (18)


受付して、テントを設営。

そして夕食。
130922okuho2nd (19)
左の鍋:名古屋の鍋屋さん「赤から」マーボー春雨

右の鍋:90秒で茹で上がるパスタに高菜ラー油のパスタソースをあえて。
                   ↓
img_571160_17723140_0.jpg

完全、つまみ系の夕飯なので
ヒュッテで買ったビール、一番絞りがあっというまになくなったので

涸沢小屋にビールの調達。
アサヒの黒生!!
130922okuho2nd (20)
実のところ、アサヒのビールはあまり感心しなかったんだけど
この黒生は、いい感じです。
変に黒ビールテイストにこだわらず、新しい世界を開拓した感じが。

なーんてことは途中からどうでもよくなって


気持ちよく酔っぱらったさぁ~

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー