最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

岳沢から奥穂高岳 そして久しぶりの涸沢 ☆その3

 9月23日

涸沢に朝が訪れた!
涸沢岳と奥穂高岳の間にぽっかりと月が浮かんでいる。
130923karasawa.jpg

5時50分に起床。

ベタベタのテントを干して
朝ご飯のラーメンを食べ
ブラブラと散歩していたら、あっ!という間に時間がたった。

朝日に照らされて乾いたテントをたたんで撤収。

8時40分出発。
起きてから、3時間近く経ってます。
のんびり屋でスロー・スターターな私たちです。


準備して、涸沢ヒュッテのテラスからの1枚。
130923karasawa (1)
テラスでは、生ビールとおでんを楽しむ人たち。
あぁ~ ビール飲みたい。 でもビールは下山してからのお楽しみだ。


パノラマコースで上高地まで下りる。
このコースは展望も良く、涸沢カールをチラリちらりと眺めながら帰れる
ステキなコース
130923karasawa (3)


ただし、登山道は細い部分が多く、すれ違いや追い越しがしにくいので
できれば集団での通行は止めてほしいなぁ。
少人数で、細い道も大丈夫な人たちなら楽しめるかな。


槍ヶ岳も見えるし。こっからの槍さんはキリリとして見える。
130923karasawa (2)


この辺りは、紅葉しかけています。
130923karasawa (4)


紅葉と、真ん中は涸沢岳。
130923karasawa (5)

屏風の耳まで行こうと思ってたけど
雲が多くなってきて、ガスで覆われている。

ブラブラせずに、もう1時間早く来ればよかったなー
と思いつつも、まぁ いいか。下山しよっと。




ちなみに2010年10月に行った屏風の耳からの眺めはこれ
      ↓
20101011byoubunokoru.jpg

  

トリカブト
130923karasawa (6)


ヤマホタルブクロ
130923karasawa (7)


新村橋に到着。橋を渡りながら振り返ると、この眺め。
130923karasawa (8)


やーれやれ
上高地って
こっからが長い。


しばらく上高地から遠ざかっていたけど
この上高地内の歩きが長いから、あまり来たくなかったんだなぁ。

自然を愛する方からしたら「上高地を楽しめないなんて・・・」
とお叱りを受けることもありますが


まぁ なんと言うか
ゼエゼエ登る、ブワーッと下る
という、地面が斜めになった所を歩きたいんですよ。
もともと林道も不得意で
傾斜の無い道は足が痛くなったりもします。




徳沢です。
130923karasawa (9)




徳沢から河童橋までが、激しく長く感じる。


130923karasawa (11)


実際、徳沢から河童橋までは1時間40分ぐらいかかって
途中の明神館で、うんざりする気持ちを抑えるために
ジュースを買ってガブ飲みした。


130923karasawa (10)


ようやく河童橋に到着。
やったーーー
130923karasawa (12)



14時頃
五千尺ホテルの売店で
プレミアムモルツ 500ml 350円 を購入。
130923karasawa (13)
河童橋脇のテーブルとベンチに座ってビールとお菓子。
ぷっはーーーー
ビール、さいこー


13時頃
バスターミナルでソフトクリーム
チーズケーキソフトクリーム
130923karasawa (14)
平湯(アカンダナ)行きのバスは、15分ぐらい待って乗れた。



バスに乗って、アカンダナに帰ってきました。
130923karasawa (15)
駐車場は結構ガラガラ。



今回、初めての奥穂高岳の登頂と、ジャンダルムの雰囲気を味わって
今まで身近に感じつつ未踏だった場所に踏み入れた感じ。

今度は、未踏の前穂高岳と北穂高岳にも登って見たいですね。



 9月23日
上高地でサイフを拾いました。
上高地内の交番に届けてあります。
心当たりの方は、警察に問い合わせてください。

テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

コメント

No title

クギベラさんこんばんは。
いつも楽しくお邪魔しています。
お母様良かったですね。
私も原因不明の病で治療中です。
医師がいうには
(とりあえずリウマチということにしておこう)だそうです。

さて私も上高地梓川ぞいの平らな道にはうんざりしています。
最初の数回はそれほどでもなかったのですがね。
なので上に行くにはもっぱら岳澤から天狗澤経由です。
天狗のコルに出ると俄然テンションあがります。

まぁ なんと言うか
ゼエゼエ登る、ブワーッと下る
という、地面が斜めになった所を歩きたいんですよ。
もともと林道も不得意で
傾斜の無い道は足が痛くなったりもします。

まさしく同感です。
ですが今は登山禁止です。
残念

>リタイアおじさん

コメントありがとうございます!

リタイアおじさんは療養中ですか。
(いきなり「おじさん」と呼ぶのはちょっと抵抗ありますが失礼させてもらいます!)
原因が分からないというのは本当にもどかしいものですね。

色々な検査を重ねれば重ねるほど
症状を判断するに到る結果が出ないというのは辛い
というコトを母の一件で感じました。



リタイアおじさんは天狗沢経由→ジャンダルムというルートですか?
ジャンダルムは、この前、近くで見て「かっこいい!」と憧れただけで
恐れ多くて近づくことは出来ませんでした。
私、かなりのビビリぃなんですv-12

リタイアおじさんが再び山に戻ってこられるように
心から祈っています。
何かしらの解決策、治療法が見つかりますようにv-63

ダラダラと年数だけ重ねて登山技術があがらない私の山行に
アドバイス等ありましたら先輩として意見を聞かせてください!
非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー