最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯

相方と共に2017年6月に会社を退社後、各地をぶらぶら旅行。
2019年4月に愛知県西部より沖縄に移住しました。

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ

イタリア、ドロミーティへの誘惑

海外の山はあまり知りません。まぁ 国内の山も詳しくないけど。


それでも、イタリアのドロミーティに行ってみたいと思うのです。


イタリアのドロミーティはイタリアの北部の山岳地帯。
dolomiti map


私の友達がいるボルツァーノから極めて近い。
で、4年半前に、ボルツァーノに彼を訪ねた時にロープウェイから山並を眺めたっけ。

そのイタリア人のトニーは年に数回ドロミーティの絵葉書を送ってくれる。


その彼から
うぅん 友達と言いつつも、とてもお世話になった年上の男性で
お父さんのような、お爺ちゃんのような存在。
今は、リタイアして故郷のボルツァーノでのんびり暮らしている。

トニーから、この夏に手紙と小さなバッチが届いた。
cai brunico
イタリアのアルパイン・クラブのバッジ。

私が、この山に登ったとか日本アルプスはこんなに面白いんだとか
定期的に報告していたら
「クラブ・アルパイン・イタリアーノのメンバーにようこそ。とはいえ、僕には何の権限もないけど。」
とバッジを送ってくれた。

トニーは長年、このクラブに所属して山歩きを楽しんでいたそうだ。

バッジは、明らかにトニーが長年持っていたと分かる古いもの。
なんだか嬉しいような、トニーはもうヤマノボリしないのかなと悲しいような。
複雑な、でも大切にしようと思うバッジです。






そうして、もう1人
ドロミーティへの憧れを煽るヤツが。

コモ湖で優雅に暮らしているダニエレ。

「ドロミーティでトレッキングしてきたよ」とメールと写真を送ってきた。
047.jpg


こんな感じにリンゴを齧りながら山を楽しんだみたいだ。
022.jpg
顔をぼかさなくても怒らないと思うけど、まぁ一応。
あ、このダニエレ、独身で彼女募集中です。(気になる方はご連絡ください、なーんてね)

で、リラックスしてビール飲んじゃって。
019.jpg
なんだか楽しそう。


という訳で
海外の山はよくわからないけど
ドロミーティって行ってみたいな と思う今日この頃です。

テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメント

No title

ドロミテ
トレッキングではあの尖った岩山は登らないんでしょうね。
ビールの後の山がドロミテのような気がしますが、これも登るのは難しそうですね。クライミングの世界でしょうね。
クギベラさんは顔が広く楽しいことがいっぱいですね。

>Hideshさん

昨夜、酔っぱらって書いたブログ
ドロミーティとボルツァーノが途中から完全に混同してました(汗)
で、訂正しました v-106 ははは

なるほど クライミングの世界なんですね。
ということも知らずに、漠然と行ってみたいなぁと思ってました。

まぁ ダニエレくんのように、プラプラとトレッキング程度だったら大丈夫そうなので
やっぱり一度行ってみたいですね。

で、Hideshさんが「ドロミテ」って書いてるのを読んで
はっ と思い当たった。
登山靴の「ドロミテ」って、イタリアのDolomiti(ドロミーティ)のこと??
なるほどー

やっぱり人と話して見るもんですね。
発見が沢山ありました!

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー