最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

新雪の南木曽岳

 12月7日
起床。
まだ暗い中、 おにぎり作りました。


最近、姉にもらって重宝しているおにぎりの型。
これで、おにぎりを作りました。

百均で売ってるそうです。
onigirimaker.jpg
別におにぎりを三角に握るのは苦手じゃないけど
このおにぎり型を使うとマッハの速さで沢山のオニギリが作れる!

その上、具を中に挟むのが簡単。


ちょうどおにぎりを作り終わったところで相方が迎えに来て
6時50分出発。


長野県の南木曽岳に向かう。


9時前に登山口に到着。

今日は車が少なく、私たちの他には3台だけ。
その後、もう1台が来た。

準備して9時10分出発。


登山道のピンクリボン
ハートとドクロ
131207agisodake.jpg
まだ新しい。



長い階段
131207agisodake (1)


階段が続く。
131207agisodake (2)


晴れの予報だったけど空はどんよりと雲が立ち込める。


岩の上に木がのしかかっている。
131207agisodake (3)


木の階段というか木道というか。
木の板の上に雪が積もって滑りそう。
慎重に行こう。
131207agisodake (4)


笹に昨夜降ったと思われる雪が積もっている。
カッパを着ようか?とも思ったけど

先を急ぐでも無し。

ノンビリ行けばいいさ と 相方がストックでバサバサーと
雪を落としつつ、白くなった笹を眺めながら登る。
131207agisodake (5)


いつもなら南アルプスが見られるポイントだけど
雲で何も見えず。
131207agisodake (6)


山頂に到着しました。

131207agisodake (7)


山頂を通り越して展望台へ。

避難小屋の赤い屋根が見えてきた。
131207agisodake (9)


展望台到着。今日は1時間50分かかりました。
随分のんびりペースだったね。

恵那山。
131207agisodake (8)

北アルプス、御嶽山は雲に覆われて見えず。


唯一、南アルプスは見える!
131207agisodake (10)


それじゃ、中央アルプスを眺めつつ昼食としますか。
寒いときは辛いものがいい。本日は「辛ラーメン」
131207agisodake (11)
と思ったら・・・

鍋係の相方が鍋を忘れてきた!!
なんてこった! 


気をとりなおして

テルモスに入れた暖かいお茶とおにぎり
メロンパンとチョコレート

食べながら景色を眺めて45分。


これ以上、天気も好転しなさそうなので下山します。


131207agisodake (12)


南木曽岳は登り専用と下山専用とルートが別ルート。


下山道は急激に高度を下げる斜度のある道。

階段も多い。
雪で濡れているので後ろ向きになって慎重に下りる。
131207agisodake (13)


さて、林道まで下りてきた。

紫の実、これは何でしょう?
131207agisodake (14)


駐車場到着。

車の中にも鍋は無し。
「やっぱり家に忘れてきたか。」

車に鍋があるなら、ここでラーメンを作ろうと思ってたけど。
ザンネン  




今日はツマミにチーズ鱈を持ってきた。
131207agisodake (15)
普通のチーズ鱈ってペラペラしていてあまり好きじゃないけど
これはチーズがしっかり濃くて美味しい。

お腹が空いていたので
下山してすぐにムシャムシャ・・・



南木曽温泉 南木曽館
131207agisodake (16)
こーいう冬空の日って露天風呂が気持ちいいですね。
南木曽館は露天風呂の脇にサウナがあり、外の景色が見れるも良い。



中津川に向かう途中、前方に恵那山。
131207agisodake (17)
恵那山も山頂は真っ白に雪が積もっている。



お腹減りました。
中津川の王将で、ちょいと早めの夕食。
131207agisodake (18)
私はいつもの天津飯。
タレは少し甘め。空腹には良い感じの味付けでした。




ところで、中国で太った2kg。

帰国して、普通の生活に復帰して山を2つ登ったら
元の体重に戻った。



という話を相方にしたら


南木曽館で測った相方の体重は大人になってから
一番軽い体重になっていた!
  相方、結構食べるヤツなのにね。









テーマ: 登山・ハイキング
ジャンル: 旅行

コメント

No title

うちの田舎のほうでは紫の美のなる木を「むらさきしきぶ」といいます。

>腹回りヤバ太郎さん

むらさきしきぶ

風流な名前ですね。

冬は色がある実や、花を見つけるとなんだか嬉しいです。
差し色的な感じがしてワクワクします。

もちろん真っ白に染め上げられた山にもワクワクしますが。
非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー