最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

車中泊の旅☆年末年始は紀伊半島 その3

2014年の始まり

 あけましておめでとうございます 


ことしの始まりは橋杭岩海水浴場の駐車場で目覚めました 

20140101kushimoto.jpg



朝ご飯はうどんです。
20140101kushimoto (1)


串本海中公園へ。
昨日行った、くじら博物館とセットで2館合わせて2000円の入場料です。
20140101kushimoto (2)



20140101kushimoto (3)


館内をブラブラしていると
スタッフの方に「もうすぐ、餅投げのイベントをやりますよ」と教えてもらって
中庭に出ると・・・
餅投げ開始!
20140101kushimoto (4)
ここからは、餅拾いバトルだ!それっ そこだっ!




私は餅を3つ拾った!相方は小さなお菓子を1つ拾った!
20140101kushimoto (5)
白とピンクのお餅。とっても楽しかった。


さて、海中展望塔へ行きましょう。
この通路をスタスタあるいて、左手の塔を階段で下る。
20140101kushimoto (6)


すると、海中の様子が窓越しに見られる。
20140101kushimoto (7)
グレの大群。


今日は波が荒いので小さな魚たちはあまり見られなかったけど
結構いい雰囲気で魚がゆっくり見られて楽しい。
20140101kushimoto (8)


再び館内に戻って・・・
20140101kushimoto (10)

カメが触れるイベントがありました!
20140101kushimoto (9)
小さな子ガメを、両手のひらに。
この子、今年、もう少し大きくなったら海へ放たれるそうです。
この子ガメが生き残れるかどうかは、ひたすら祈るのみ。
それはともかく、カメの生態をできるだけ知り、私たちが出来ることがないのか
模索したいですね。カメが優雅に泳ぎ回る海であって欲しいです。いつまでも・・・



この水族館は、バックヤードの見学が出来る。
20140101kushimoto (11)
エサの時間。イワシなどを、ばぁーーーっと撒き散らすのを見て
上から見るのもいいけど、やっぱり下の水槽から見たいな~と
走って下の水槽へ。



この水槽は、ロウニンアジ、マグロが泳ぐ迫力水槽。
20140101kushimoto (12)
かなり長い時間、この水槽でぼーーーっと魚達を見ていた。


相方と私、休みの日は ぼーーーっとする時間が長いです。
ひたすら ぼーーーーっとします。





4時間ほど串本海中公園で遊んで出発。

20140101kushimoto (13)



途中、すさみのスーパーで夕飯の買出しをして、道の駅「志原海岸」へ。
20140101kushimoto (14)


道の駅「志原海岸」には歩いて3分ぐらいのところに
「リヴァージュ・スパひきがわ」という温泉がある。
20140101kushimoto (15)


温泉から戻って、夕日を眺める。
20140101kushimoto (16)


そして夕飯。

豚肉のキムチ鍋に、柚子入りのつみれを投入。
20140101kushimoto (17)
爽やかな柚子風味のつみれが非常の良いツマミに!
見た目は悪いけど、美味しかった。


そして、本日、串本海中公園でもらった餅2個分を半分に割り
焼いて醤油味で。
20140101kushimoto (18)
正月に餅。日本人だ。



お腹が一杯になったあとは
海岸で焚き火
20140101kushimoto (19)
ビールと焼酎を飲みながら、揺れる火を眺める。


焚き火ガールの名に恥じないように
焚き火は最後まで綺麗に焼き尽くした 

焼け残りの木がない。これが私(相方と私たち)の焚き火美学です 

テーマ: 国内旅行
ジャンル: 旅行

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー