最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

赤岳から硫黄岳へ☆後編

 6月1日

おはようございます。

6:30起床。
朝ご飯にラーメンとパンを食べて8時ごろ出発。


赤岳鉱泉で昨夜テント泊。

今日の予定は、テントは撤収せず赤岳→硫黄岳
で、赤岳鉱泉に帰ってきて、テント撤収→下山 予定です。
akadake map

行者小屋へ向かう。
140531akadake 2nd



20分ほどで行者小屋に到着。
140531akadake 2nd (1)
本日、開山祭が開かれるので
ものすごく混むかも??と思って、昨夜のテント泊は赤岳鉱泉にしたけど
思ったより混んでない。テン場も結構余裕あり。



赤岳に登る!
140531akadake 2nd (2)
途中で、4本爪軽アイゼンをつけた。
アイゼン無しでも大丈夫そうだったけど。

次第に雪がなくなったので
軽アイゼンをはずした。
こーゆう手軽な使い方ができる4本爪っていいな。




結構な急登です。
そして、階段が多い! ぜぇはぁ。。。
140531akadake 2nd (3)
長い長---い階段には、マムートのプレートが打ち付けられていた。
これはマムート階段と呼ばれているらしい。




阿弥陀岳
140531akadake 2nd (4)


コルに到着して振り返るとこんな感じ。
140531akadake 2nd (5)


赤岳まであと少し!登るぞ!
140531akadake 2nd (6)

雪も少しついていました。岩登り系で楽しい♪
140531akadake 2nd (7)


9:40 赤岳 到着。
140531akadake 2nd (8)
パンとお菓子を食べながら
周囲の景色を楽しむ。


阿弥陀岳
140531akadake 2nd (9)


富士山
140531akadake 2nd (10)


赤岳から、ちょびっとおりて振り返る。
山頂はこんな感じ。
140531akadake 2nd (11)


今回が赤岳、初登頂です。
140531akadake 2nd (12)
素晴しい眺めですね。


ここからは楽しい稜線歩き。
140531akadake 2nd (13)


今日は快晴!
北アルプスもくっきり!
140531akadake 2nd (14)

赤岳には
赤岳頂上小屋と赤岳展望荘があります。


前方に見えるのは赤岳展望荘。
なんと、この立地でお風呂があるそうで!!驚きです!
140531akadake 2nd (15)

今まで、一度しか山小屋に泊まったこと無い相方と私は
山小屋事情は、わからないけど
稜線上で風呂に入れるって、なんだかすごいね。


振り返ると富士山。
140531akadake 2nd (16)


そして
ツクモグサ
140531akadake 2nd (17)
ふわふわの産毛が生えていてカワイイ!
ツクモグサ大好きかも。
これ、会社PCの壁紙にしよっと。



オヤマノエンドウ
140531akadake 2nd (18)



ぶらぶら、横岳へ向かいます。



さて、本日は12時から開山祭!

阿弥陀岳山頂での開山祭。
山頂にかなりの人が集結してます。
140531akadake 2nd (19)


そして、行者小屋。
140531akadake 2nd (20)
ここから見ると、そんなに人がいないように見えるけど
500人ぐらい集まったみたいです。



12:20 横岳に到着。
140531akadake 2nd (21)


かなりスローペース。
でもこの展望。
先へ急ぐより、立ち止まってぼんやり展望を眺めたい。



この稜線歩きは気持ちいい。
140531akadake 2nd (22)
硫黄岳への緩やかな下り。

そして、最後に少し登り返して硫黄岳に到着。


硫黄岳の側面は相変わらずパックリザックリ
バームクーヘンのようです。
140531akadake 2nd (23)


赤岳。歩いてきた稜線だ。
140531akadake 2nd (24)


13:30 硫黄岳から赤岳鉱泉に下山。
140531akadake 2nd (25)


オーレンとの分岐。
140531akadake 2nd (26)



140531akadake 2nd (27)


赤岳鉱泉 テン場に到着。

どん兵衛の袋麺、ソバを食べて

テントを撤収して出発。



鉱泉
川底の色が赤く鉄分が多いとわかる。
140531akadake 2nd (28)


遊歩道のように、丁寧に木道が敷かれている部分がたくさん。
140531akadake 2nd (29)


ぶらぶら歩く。
140531akadake 2nd (30)


行きに夢中になった赤岳山荘のワンコ。
今回は姿を見せてくれませんでした。   ガックリ
140531akadake 2nd (31)


帰りは、林道が長く感じた。
車を美濃戸口にとめたけど、赤岳山荘にとめても良かったかも。


下山後の温泉は
久しぶりに縄文の湯でした。


赤岳から硫黄岳の稜線は最高に気持ちよかった!
そして、ツクモグサ!


久しぶりの八ヶ岳を満喫しました  

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー