最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯

相方と共に2017年6月に会社を退社後、各地をぶらぶら旅行。
2019年4月に愛知県西部より沖縄に移住しました。

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ

キノコちゃんって難しい

キノコの話。

以前、アミタケを試食させてもらったことがあって
それが美味しかった。

アミタケは裏が網目模様になっている
茹でると赤紫色に変色する

ということを知り、アミタケのことは気になっていた。



今回、地蔵尾根でキノコが生えているのを見て
これ、アミタケじゃないの? と。



下りで1個、お試しでアミタケを採ってみようとおもったけど。。。


でもね、「あ、これアミタケだー」と勝手に思っていたキノコ。
よく見てみるとなんかちがうというか、微妙に色々な種類があることに気付く。


似ているけど、3種類ぐらいあるのか?

ということで

アミタケ候補 
140914senzyogatake (18)
傘の裏の網目が細かくスポンジ状で鮮やかな黄色
傘の直径10cmぐらい



アミタケ候補
140914senzyogatake (17)
茶色にグレーがかった色
傷をつけると、少しだけ青色に変色
傘の直径 8~10cmぐらい
時間が経つと、傘の裏が濃いグレーに変色。



アミタケ候補
140914senzyogatake (19)
薄い黄色の傘の裏
網目はこの3種のキノコのなかでは、一番粗い
そして一番小さめ 傘の直径 5~7cmぐらい


3種類(各1個)のキノコを採った。


んで、下山後
家に帰る途中の本屋で「きのこ図鑑」をチェック
日本のきのこ
んーー
傘の裏が網目になっているキノコは
イグチ科、ヌメリイグチ科で
アミタケはヌメリイグチ科らしい

でも、私たちが採ったキノコ達は、ヌメリって感じじゃないなー
よくわからんなぁー



翌日
「茹でて色が変わればわかるんじゃない?」
と実験開始。


ところが
A,B.C いずれも色が変わらない。
140914KINOKOCHAN.jpg
むーーーん

アミタケじゃないなら、どういうキノコ?
食べられるの?
とネットで調べたけど、よくわからん。


食べてみる?
むーーん


びびりぃ の私たちは
結局、採ってきたキノコを食べることは出来なかった。

キノコ
難しいです。

いや、ホント難しい。

コメント

No title

イグチ系のきのこは食べられるものが多いですけど、ダメなのもありますからねー。ナイフを入れて切り口が青っぽく変色するのはまず食べる気がしません。
どれもアミタケとは違うような気がします。
Aはハナイグチorベニハナイグチで食用と思います。
私ならまず匂いを嗅いで嫌でなければちょっと齧ってみる。
それでも嫌でなければ飲み込む。美味しさを感じれば図鑑で調べて採取かな。煮姿を見ればAは美味しそうです。
先日たてしな自由市場でハナイグチを買ってフライパンで炒めて美味でした。

>Hideshさん

Hidesh先生!

山の中で、きのこを眺めて相方とむーーーんと悩んでいる時に「先生が現れないかなー」と話していました(笑)

なるほど
そういう判別方法もあるんですね。
キノコの勉強は、まずはイグチ系からスタートしてみようと。
あの時のアミタケが美味しかったので、是非、自分で判別できるようになりたいなーと思っております。

そうか。Hideshさんみたいに、市場や道の駅できのこを買うのも勉強になりそうですね。見つけたら買ってみようっと。v-285

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー