最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

晴天の北京4日間 ☆ 2日目

 6月12日
5時50分起床。
本日の集合時間は7時15分と少し早め。
昨日の飛行機での遅れを取り戻すべく。。。ですわ。


身支度を整えて朝食会場へ。
大きな宴会場。
20150612beijing (1)


種類豊富だし味も悪くない。
良かった。これで毎朝 安心だ。
20150612beijing.jpg



さて、みなさんと集合してガイドさんが迎えに来て
バスにて観光に出発です。


「頤和園 いわえん」 世界遺産です。
20150612beijing37.jpg

本日も晴天!
青空が素晴しい!

黄砂が中国から飛んできているというのは単なるデマだったのでは??
と思ってしまうほど、本日も澄み切っております。


「頤和園」は1750年 皇帝 乾隆帝が母親の還暦のお祝いに作ったそうで。
20150612beijing (3)



なんと言っても最大の特徴は
広大すぎる人口湖! 
20150612beijing (4)
で、この人口湖を作るために掘った土を積み上げて
この写真右手の山が作られた。


悪名高き西太后は、夏の間はここで執務を取り扱い
冬は紫禁城へ というサイクルを繰り返していたらしい。

<楽寿堂> 西太后の居室。
20150612beijing (5)


頤和園には<長廊>という長い回廊があり、その長さ728m。
20150612beijing (6)




柱の梁には1枚1枚違う絵が、さまざまなテーマで描かれている。

これは 『西遊記』
20150612beijing (7)


三国志の三顧の礼の場面。
20150612beijing (8)

ガイドさんがいるといいですね。
説明もしてくれるし、こういった観るべき物を的確に教えてくれる。



頤和園の中心に建つ <仏香閣>
20150612beijing (9)
ホントならこの中に入っての見学予定だったらしいけど、飛行機問題で時間がなくなってしまったので、外からの見学オンリー。
まぁ 仕方ない。


バスで移動して。。。

オリンピック会場の 「鳥の巣」
20150612beijing (11)



龍の形を模したマンション。
20150612beijing (10)
北京オリンピックの際に、ビル・ゲイツ氏がここのペントハウスを借りていたそうで。
その賃料、1年間で1億元(20億円ぐらい) おー 



次は翡翠店へ
20150612beijing (12)


私と相方には、誰も声をかけてこないから、自由にプラプラ見学。

500万円ぐらいの翡翠のネックレス。
20150612beijing (13)

ツアーの方々は、どなたも還暦OVER な雰囲気。
なので、売り子の方々にすれば、若くて (あくまで、このメンバーの中では!ですよ) 貧乏そうな私たちよりも、お金持ってるおじ様おば様にアピールした方がいい。
実際、私はお金ないから買えないし。

だから、詮索されずに商品眺めてられるので、私たちにとっては気楽な時間。
ターゲットにされやすい方々は、なかなか大変そうだけどね。





次は・・・

世界遺産 「明の十三陵」
20150612beijing (14)



明の皇帝のお墓です。
20150612beijing (15)


積み上げたレンガを押しのけて、ニョキニョキと巨木が生えてきている。
これ、いつか木が勝利して、レンガが崩れちゃうんじゃないかな?
20150612beijing (16)


お墓がある地下まで階段で下りる。
ひんやりと涼しい。
20150612beijing (17)


600年ぐらい前に、石でこの地下室を作ったというから、その技術力の高さにびっくりした。
20150612beijing (18)


地下のお墓から脱出して、すこし高台になっている所へ。
山並がゴツゴツしてる。 歩くと大変そうだ。
20150612beijing (19)


見学を終え、バスに向かうとフルーツ売りの屋台が出てた。
20150612beijing (20)




ランチタイム!

1階が七宝焼きの工場兼売り場
20150612beijing (21)

食事に来たついでにお土産買ってって!ということか。
20150612beijing (22)


2階のレストラン。
今日のランチは飲茶料理。
20150612beijing (23)
炒め物などの、おかずも3品ほど出て、ついつい食べ過ぎた!
この後、胃薬を飲んだ。 




そして今回のメイン!

「万里の長城」 もちろん世界遺産
明代に作られた八達嶺に来ました。
20150612beijing (24)
入り口を入ると、右が女坂、左が男坂。
女坂のほうが緩やかなので人が多い。


男坂は坂が急。ガイドさんのお薦めは男坂ってことだったので、男坂を行く。
20150612beijing (25)


こりゃすごい!としか言いようがないわ!
20150612beijing (26)


あまりにも壮大な建築物。 
20150612beijing (27)
すごいなー 
見渡す限り続いていく・・・


男坂はこんな急坂もある。
20150612beijing (28)

登りは良かったんだけど、下りは急な石畳で、3回ほどツルッと滑って尻をついた。 

万里の長城は、かねがね見たい!と思っていた。
現実に見てみると、想像していたよりも圧倒的な迫力に大感動しました。



次は、ショッピング
シルク店
20150612beijing (29)
シルクの布団が売りです。 
シルクで作った布団は、アレルギーをお持ちの方にいいとのこと。
何人か、購入されている方がいらっしゃいました。 



夕飯!
北京ダックの店 「全聚徳」
20150612beijing (30)


目の前で、パリパリの皮を切ってくれる。
20150612beijing (31)



北京ダック、皮パリパリでジューシーで美味しかった。
20150612beijing (32)
満腹食べて大満足♪


さて、帰りましょ!
バスに乗り込もうと思ったら

同じツアーの方が 「店内に持ってきたカバンが無い!」とおっしゃられまして。
20150612beijing (33)


ガイドさんと、そのカバンを無くされた方が再び店内に戻ってカバン捜索。

結局、1時間ほど後になって 「店の方が、あったって!」
という訳のわからん展開になりました。

とりあえず、かばんが見つかったので結果オーライということで。



カバン捜索の間、私たちはすることがないので周辺をブラブラ散策。
20150612beijing (34)
みなさん、外で肉を食べながらビールを楽しんでおりました。
あーあ お腹がこんなにパンパンじゃなければ、私も2次会はここで食べたかった!!


こーんなに美味しそうな肉をグリルで香ばしく焼いてる。
20150612beijing (35)


カバン見つかったので、バスでホテルへ。

この日ホテルに到着したのは21時半過ぎかな?

出かけようと思っていたけどおっくうになって、部屋でテレビを見ながらビール。
そして就寝・・・・ 


コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー