最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯

相方と共に2017年6月に会社を退社後、各地をぶらぶら旅行。
2019年4月に愛知県西部より沖縄に移住しました。

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ

それでも夜は明ける

『それでも夜は明ける』
原題: 12 Years a Slave

監督: スティーヴ・マックイーン



1841年にワシントンD.C.で誘拐され奴隷として売られた自由黒人ソロモン・ノーサップによる自伝をベースにした実話を映画化。

12yearsslave (2)


ずーーーと、眉間にシワを寄せて観てました。


アメリカに奴隷制度が存在していた時代に、自由黒人としてバイオリンを弾く芸術家のソロモン。
だまされて、奴隷として売られるんですよ!

なんとか解放されるすべは無いのか?
家族に連絡をを取る手段はないのか?

現実は甘くなかった。

結局、12年間も奴隷として働かされて。。。





主人としてはまぁまぁ優しい部類に入るであろう白人役を、ヴェネディクト・カンバーバッチが演じていました。
12yearsslave (3)


原題は12 Years a Slave
奴隷として12年間


邦題は「それでも夜は明ける」なんだけど
映画を観ている途中は、この邦題が皮肉に響いて。


どんなに酷い日々でも、寝て起きると朝がまた来てしまう。。。
奴隷としての1日が始まる。。。


12yearsslave (1)



この映画の製作の1人は、ブラッド・ピッド
映画の後半で、非常にいい役どころで出演しています。
12yearsslave.jpg



アメリカの黒歴史を描いた作品。




この時代を経て、黒人の大統領が誕生した国。
america-obama.jpg



それを踏まえると、やはり
「それでも夜は」 明けたのでしょうか?



いい映画だけど、観ている間、本当にきつかった。
眉間にシワ寄りまくりでした。





コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー