最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

初めての四国 ☆ 出発して四国に上陸!

11月4日から20日まで四国に行ってきました。

相方も私も初めての四国。
満喫してきました!!


 11/4
夕食後、20時出発。
淡路島のSAに11/5 1:30到着、そして就寝。


 11/5
SAから明石海峡大橋が見える。
20171104otsukamuseum.jpg


徳島に上陸して。。。
「大塚国際美術館」へ。

入館料が3,240円(コンビニで前売り購入で3,100円)と高い上に、全部偽物の絵だってことで最初は行く気にならなかった。
けど、行ったら楽しかった!

偽物というか。。。 すべてが陶板で出来た絵!
そして実物大。

入って最初の絵が

バチカンにあるミケランジェロの「システィーナ礼拝堂」
20171104otsukamuseum (1)
実物大なので迫力あります。
実際のシスティーナ礼拝堂は、観光客が多すぎてじっと見ていることはできない。
ここは人が少ないのでノンビリと天井を眺めていられる。


名画と呼ばれるもの、ほとんどすべてがあるよ!

ボッティチェッリ「ビーナスの誕生」
20171104otsukamuseum (3)



ゴッホも
20171104otsukamuseum (2)



モナリザも!
20171104otsukamuseum (5)
人の波をかき分けなくても見られるモナリザ。
そして、陶板だからすべての絵に触れるんです!



モネの睡蓮シリーズは屋外にあって、これはこれでかなり雰囲気良いです。
20171104otsukamuseum (4)



レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は修復前と修復後の両方が向かい合わせに展示。

修復前
20171104otsukamuseum (6)

修復後
20171104otsukamuseum (7)


フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」
20171104otsukamuseum (8)


この絵を題材にした映画もあったね。
19歳のスカーレット・ヨハンソンがハンパない色っぽさだった!
o0600085213129133196.jpg



ブリューゲルの「バベルの塔」
20171104otsukamuseum (13)


バベルはかなり細かく人物や背景が書き込まれていて好きな絵の一つ。
20171104otsukamuseum (14)
陶板の良さは、ガッツリ接近して見て触れること。
顔を近づけて見てても誰も怒らない。



そして実物大の良さ
「ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」
20171104otsukamuseum (16)
6.21 m × 9.79 m と迫力の大きさ 


絵だけじゃなくて環境展示も。
イタリアにある「スクロヴェーニ礼拝堂」
20171104otsukamuseum (17)
実際に現地で見ようとすると完全予約で有料です。



大好きなグスタフ・クリムト
20171104otsukamuseum (18)
来年2018年は、クリムト、そしてエゴン・シーレが亡くなってちょうど100年目。
ウィーンでは色々な展覧会が開催されるみたいで密かに行きたいなーと思っております。


スペインから門外不出の
パブロ・ピカソ 「ゲルニカ」
20171104otsukamuseum (19)

もちろん原画を見たときの感動とは違いますが、近づいて触って、そして通常の美術館というよりは楽しくしゃべりながら好きな絵を見られる喜びは格別。
美術館というよりもアトラクションって感じでしょうか。
丸一日楽しみました。


お腹が空いたので夕飯は王将へ。
20171104otsukamuseum (20)
いつものように美味しい天津飯♪

明日から本格的に四国の旅です!


コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー