FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

タイ☆3~4日目 カンチャナブリ

バンコクからバス、または列車で3時間ほどの 「カンチャナブリ」 に行って来ました。


カンチャナブリとは
第二次世界大戦中、日本軍の捕虜として過酷な労働を強いられた人々を描いた
映画 「戦場に架ける橋」 の舞台。

「戦場に架ける橋」 クウェー・ヤイ川に架かる全長250メートルのクウェー川鉄橋は
敷設した泰緬鉄道が通る橋。

日本軍の公式名称は泰緬連接鉄道。
英語名称は「Thai-Burma Railway(またはBurma Railway)」だが、大量の死者を出した過酷な建設労働から英語圏ではむしろ「死の鉄道(Death Railway)」の名で知られる。


さて、カンチャナブリへの行き方はバンコクからどうやって行くのか。

ざっと調べたところ
1.バンコクのトンブリ駅から列車
2.南バスターミナルからバス
3.北バスターミナルからバス
4.バンコク各地からロットゥーというミニバンが出ている
5.バンコクからのツアーを利用


1の列車だと本数が少ない上、故障で動かなくなり修理に時間がかかることがままあるらしい。

2の南バスターミナルに行くには、タクシーで移動しなくては。

4のロットゥーは乗る場所がよくわからん。

5のツアーは、現地ツアーだと欧米人が多そう。
歴史的背景をかんがみると、捕虜になった国の人に囲まれてのツアーはキツイなぁ。
かといって、日本語のツアーは高い。


という消去法で、3の北バスターミナルから行くことに。


 12月14日 (12,000歩)

BTSチットロム駅からモーチットへ。(チャトゥチャック下車でも大丈夫)
ローカルバスで北バスターミナル(モーチットマイ)へ。
料金は7バーツ(25円)
2017121415カンチャナブリ


バスを降りるとバスターミナル。
でも裏から敷地に入ってしまい、チケットセンターの場所が分からなくてちょっとウロウロ。

チケットセンター、大きい建物です。
インフォメーションの裏、正面突き当たりでチケット購入。
2017121415カンチャナブリ (2)
バス代 120バーツ(420円)


大型バスだと思ったら。。。
小型の。。 っていうか、バスというよりロットゥーというミニバンだった!
2017121415カンチャナブリ (3)


ロットゥーは結構飛ばすので割りと速く目的地に着ける。
2017121415カンチャナブリ (4)


2時間半でカンチャナブリ・バスターミナルに到着。
コンビニで買った弁当を食べた。39バーツ(137円)
2017121415カンチャナブリ (5)


ではゲストハウスに向かいます。


2017121415カンチャナブリ (6)

バスターミナルから徒歩20分

P.Y.Guest House
2017121415カンチャナブリ (7)

到着すると、冷たい水を出してくれた。
汗、ダラダラで歩いてきたので生き返る!
2017121415カンチャナブリ (9)


各部屋には外から直接入るコテージスタイル。
2017121415カンチャナブリ (8)


まだチェックイン時間には早かったので、レンタサイクル(40バーツ/140円)を借りて街をプラプラ。

カンチャナブリ観光のメイン、クウェー川鉄橋へ。 
ここまで結構な距離。 歩いてはキツイ。 自転車で良かった。
2017121415カンチャナブリ (11)
自転車を置いて歩いて鉄橋に。




2017121415カンチャナブリ (12)


列車の本数は、一日に下り3本。
その列車が戻ってきて登り3本。
2017121415カンチャナブリ (13)


橋の向こうまで歩いて、また戻った。
2017121415カンチャナブリ (14)


暑いので屋台でジュース購入。
フレッシュフルーツに氷を入れてミキサーで。スムージーですな。
2017121415カンチャナブリ (15)


マンゴースムージー 30バーツ(105円)
2017121415カンチャナブリ (16)


もうすぐ列車が来るね!
2017121415カンチャナブリ (17)


14:48のバンコク行き、登りの列車が来ました!
20171214カンチャナブリ列車
列車に乗っている方と手を振りながらお互いに写真を撮る。
明日は、この列車に乗るぞ。



橋からはなれて再び自転車で移動。

カンチャナブリ駅に。
明日はここから列車に乗るので下見。
2017121415カンチャナブリ (18)


ゲストハウスに戻りつつ、川沿いをブラブラ
2017121415カンチャナブリ (19)
水上ハウスが並んでいる


これはレストランかな?
2017121415カンチャナブリ (20)


これは日本には無い風景
2017121415カンチャナブリ (23)


2017121415カンチャナブリ (21)



水上レストランのキッチン
2017121415カンチャナブリ (22)



ゲストハウスに戻りつつ。。。

ゲストハウスの近くに市場があった
2017121415カンチャナブリ (24)


夕食の買出しかな?
沢山の人々で賑わう
2017121415カンチャナブリ (25)


お魚とか
2017121415カンチャナブリ (26)

惣菜とか
2017121415カンチャナブリ (27)


あっ
これはウワサのアヒルのクチバシ???
2017121415カンチャナブリ (28)
食べてみたいなぁ

相方がみかん0.5kgを購入。日本のみかんよりおいしかった!!


ゲストハウスに戻る
夜になるとライトアップでいい感じ
2017121415カンチャナブリ (29)


部屋は清潔感がありつつリゾートの雰囲気も
2017121415カンチャナブリ (10)


荷物を置いて、出かけようとしたらゲストハウスのマダムが
「どこに行くの?」と
夕飯にと答えると
「あっちに行ってはダメ。野犬、多い。昼、大丈夫。夜、噛む。」
野犬は夜は危ないから気をつけてね、と親切に送り出してくれました。


マダムが危険地帯と指差したのと反対方向にある水上レストランへ
2017121415カンチャナブリ (30)


まずはチャンビールで乾杯 80バーツ(280円)
2017121415カンチャナブリ (31)


チキンのバジル炒め 100バーツ(350円)
グリーンカレー 100バーツ(350円)
2017121415カンチャナブリ (32)
なんか同じ感じの物、頼んでしまった。
もう少し辛いと良かったかな。

川からの涼しい風を感じながら飲むビールは美味かった!



 12月15日 (19,000歩)
今日は歩いてカンチャナブリ駅に向かいます。

この子たちが、マダムに「夜は噛むよ!」と言わしめた野犬くん達
2017121415カンチャナブリ (33)


昼間はだらっとしてるけど
急にやる気を出して、吼えたり追い掛け回したりアクティブに動くことも
2017121415カンチャナブリ (34)
犬が大好きですが、タイの犬は見るだけにしたほうがいいのかな?


犬がブラブラしている公園にヌードルの屋台が
2017121415カンチャナブリ (35)


ここで朝ご飯にヌードル
2017121415カンチャナブリ (36)
30バーツ(105円)
田舎の屋台だから。。 と少しなめてたけど、これがウマイ!
少しコンニャクが入ったようなツルッとした麺。
甘めの麺に少々の酸味。



2017121415カンチャナブリ (37)


のんびり歩いていたので
ゲストハウス出発から1時間ほどでカンチャナブリ駅に到着。
2017121415カンチャナブリ (38)

バンコクのThon Buri トンブリ駅からの時刻表。
中央にKanchanaburi カンチャナブリ駅

10時30分 カンチャナブリ駅 → 11時53分 Tham Krasae タムクラセ駅まで行き下車
折り返しの13時36分 タムクラセ発に乗ってカンチャナブリに帰ってくる予定。
20171215列車時刻表



ワンコが列車の連結部分におとなしく乗っていた。
2017121415カンチャナブリ (39)


運賃は100バーツ(350円)
2017121415カンチャナブリ (40)
席は指定席。
「左側か、右側か選べれるの?」と聞くと
「ここからのチケットは、左側で座席指定するよ」と。
左側のほうが橋がアルヒル桟橋が良く見えるからだそうで。




バンコクのトンブリ駅からの列車が入ってきた。
2017121415カンチャナブリ (41)


バンコクからの列車と連結して出発です!
2017121415カンチャナブリ (42)


クウェー川鉄橋です。
列車の中から、橋の上から、お互いの写真を撮りあう。
2017121415カンチャナブリ (43)


車内販売。
ドーナツみたいなのと、パンケーキ。
2017121415カンチャナブリ (44)


これも車内販売。
2017121415カンチャナブリ (45)
飲み物も売りにくる。



1時間20分ほど走り、アルヒル桟橋へ。
木製の桟橋は時速を5キロほどに落として走っても、ギシギシと軋んでスリリング。
2017121415カンチャナブリ (46)
素晴らしい景色にみんなの歓声があがる。


タムクラセ駅に到着。 ここで下車。
小さな売店あり。
2017121415カンチャナブリ (47)



2017121415カンチャナブリ (48)


2017121415カンチャナブリ (49)


屋台で串に刺して焼いたウインナー食べた。
2本で25バーツ(88円)
ぷりっとして美味しい!
2017121415カンチャナブリ (50)
キュウリとキャベツ、自由に食べて良し。
ビンに漬けたピンク色、これも食べてと出してくれたのを食べると。。。
ガリだ!日本のガリと全く同じ。
おーーー 美味しいねと喜ぶと、たくさん食べてね~と笑顔のおねえさん。


向かいの屋台でココナッツアイス。
20バーツ(70円)
2017121415カンチャナブリ (51)


さて、登りの列車が戻ってくるのは13時36分

アルヒル桟橋を歩いて散策。
2017121415カンチャナブリ (52)


列車で通るだけではもったいない。
絶対歩いた方がいい!

この切り立った崖ギリギリを列車が通る。
2017121415カンチャナブリ (53)



下から見る木製の桟橋。
2017121415カンチャナブリ (54)



落ちないように気をつけて歩く。
2017121415カンチャナブリ (55)


スリルもあり。爽快感ありあり!
2017121415カンチャナブリ (56)


アルヒル桟橋を楽しんで、入ってきた列車に乗車。
帰りのチケットは車中で購入。


カンチャナブリ駅まで戻り、バスターミナルへ歩く。

途中、セブンイレブンでサンドイッチとジュースで休憩。
2017121415カンチャナブリ (57)
このジュースが激甘だった!
一口目にうわーーーーっ と思った甘さは、飲み進むと慣れてきてウマイなぁって。
暑い中、歩いてきたから冷たさもあって非常に美味しかった。


バスセンターからバンコク、北バスターミナルへ。
「モーチット」と言えば分かってもらえる。
ロットゥー(ミニバン) 料金 120バーツ(420円)
2017121415カンチャナブリ (58)
ロットゥーは通り道で降りたい場所があれば頼んでも大丈夫。
私たちもスマホの地図で場所を確認しつつ、北バスターミナルまで行かずにチャトチャック付近で降ろしてもらった。


バンコクに戻り、夕飯を食べに。

ドリアンの屋台
2017121415カンチャナブリ (59)


ジェーゴーイというイサーン料理の店へ。
2017121415カンチャナブリ (60)

なかなかいい雰囲気
2017121415カンチャナブリ (61)


店内は地元の方で一杯
2017121415カンチャナブリ (64)


蟹入りソムタム(パパイヤのサラダ) 60バーツ(210円)
茹で豚のバジル、レモンソースサラダ 80バーツ(280円)
2017121415カンチャナブリ (62)


コームヤーン(豚肉のグリル) 100バーツ(350円)
ビール 95バーツ(333円)
2017121415カンチャナブリ (63)
一口、二口食べてはたと気付いた。
「しまった!辛くしないでって言うのを忘れていた!」

タイ料理の中でもイサーン料理は辛い。
観光客用ではなく、地元の人が行く店は本気の辛さ。
料理3品とも、ぶっ飛びで辛い!!

相方も私も、鼻水がダラダラ
口はヒーヒー
耳がポーポー

ビール2本目に差し掛かると、私は少し麻痺してきたのか辛いけど美味しいねって言えるようになったけど、相方の目は飛んだまま。
話しかけても、口をパカーっと開けてフゥフゥ言っている。

タイ料理の辛さをなめちゃイカンなと再認識した夜でした。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー