FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ

仰天!トルコ10日間 ☆8日目 イスタンブール

 1月23日

イスタンブールのホテル「アクギュン」
朝食がいい!

昨日のホテルは朝食がしょぼかったので盛り下がったけど、2連泊のイスタンブールで朝食がいいのは嬉しい。

巣まるごとの蜂蜜
20180123イスタンブール


チーズとオリーブ
20180123イスタンブール (1)


果物
20180123イスタンブール (2)


パンも種類豊富
20180123イスタンブール (3)


蜂蜜つけて食べると最高。
20180123イスタンブール (4)


グラタンやコロッケ、炒め物などホットミールもあったけど写真を撮り忘れてしまった。


頑張ってキレイに盛り付けしたつもり。
20180123イスタンブール (5)
この後、もちろんおかわりした。


相方の盛り付けは、どっさり山盛り
20180123朝ご飯




本日はイスタンブール市内観光。


ブルーモスクと呼ばれている「スルタン・アフメット・ジャミイ」
20180123イスタンブール (6)
世界で唯一の6本のミナレット(尖塔)

アフメット1世が「黄金(アルトゥン)の」と命じたが、財政的に黄金は無理だったので「6本(アルトゥ)の」と聞き間違えたことしにて、6本のミナレットにしたという逸話が残っている。


お祈り前に身を清めるところ
20180123イスタンブール (7)
寒い中、足を洗っている方がいました。


入る前に、女性はスカーフで頭を覆う。
20180123イスタンブール (8)


靴を脱いで中へ。


20180123イスタンブール (9)


天井を見上げると美しいブルーのドーム
20180123イスタンブール (10)


内部に使われた青いイズミックタイルと、ステンドグラスの青、そして以前は青かった絨毯で、内部はブルーに染まっていたそうだ。
20180123イスタンブール (11)


1609年に造営が始まり、1616年に完成とわずか7年で造られたとは思えない精巧さ。
20180123イスタンブール (12)


改装後、絨毯の色が赤になったため、全体がブルーというわけにはいかないが、それでも息を呑む美しさ。
20180123イスタンブール (13)


ステンドグラスも美しい。
20180123イスタンブール (15)


シャンデリアの灯りで荘厳な雰囲気。
20180123イスタンブール (16)


20180123イスタンブール (18)



外に出て、向かいにある「アヤソフィア」へ。
20180123イスタンブール (17)


祝福を与えるイエスのモザイク
20180123イスタンブール (19)


見上げた天井にも細かい装飾。
20180123イスタンブール (20)


「聖なる叡智の聖堂」を意味するアヤソフィア
20180123イスタンブール (21)


キリスト教の教会として建立され、途中でモスク改修された。
教会とモスクの要素が混在し、調和しているのに平和を感じる。
20180123イスタンブール (22)



20180123イスタンブール (23)


ベルガマの壷
20180123イスタンブール (24)
かつては外に置かれ、イスラム教徒は祈りの前にその水で体を清めた。


数々のモザイクはイスラム教支配下の元、漆喰で埋められてしまった。
1932年、漆喰で隠されたモザイクが修復され、1934年博物館として一般公開。
20180123イスタンブール (25)


聖母子に献上する皇帝
20180123イスタンブール (26)


ディーシス
20180123イスタンブール (27)
中央のキリストにマリアとヨハネが人々の罪を赦すようににとりなしている。


聖母子と皇帝家族
20180123イスタンブール (28)


キリストと女帝ゾエ夫妻
20180123イスタンブール (29)


角度を変えて見ると、モザイクの細かさがよくわかる。
20180123イスタンブール (30)



差し込む自然光の中で輝くモザイク。 素晴らしい。
20180123イスタンブール (31)


湿った支柱
20180123イスタンブール (32)



銅板の穴に親指を入れ、一回転させれば願いがかなうと言われている。
20180123イスタンブール (33)


ブルーモスクもアヤソフィアも素晴らしかった。
大満足!!


焼き栗とトウモロコシの屋台
20180123イスタンブール (34)


よっこいしょ
20180123イスタンブール (36)


歩いてグランドバザールへ。
雨もちょうど止んだ。
20180123イスタンブール (37)



街角のスイーツ屋さん。
20180123イスタンブール (38)



20180123イスタンブール (39)


目にも美味しい。。。 と言いつつ食べると激甘?
20180123イスタンブール (40)


グランドバザール入口

1時間の自由時間
20180123イスタンブール (41)


トルコランプ、キレイ~
20180123イスタンブール (42)


欲しい~
20180123イスタンブール (43)


バザール内にはちょこちょことティーショップがある。
椅子の小ささと低さにベトナムを思い出した。
20180123イスタンブール (44)


ハーブティーとドライフルーツ
20180123イスタンブール (45)


ランチタイムはマルマラ海が見えるレストラン
20180123イスタンブール (50)


サラダ
20180123イスタンブール (46)


トマトスープ
20180123イスタンブール (47)


ドネルケバブ
ライスは松の実入り
20180123イスタンブール (48)
結構美味しい。 
もっと食べたい。


外に出ると、ネコがレストランの方にケバブをもらっていた。
20180123イスタンブール (49)


バスでガラタ橋付近へ移動。
ここで、皆さんはオプショナルツアーの「ボスフォラス海峡クルーズ」へ

私たちはここから半日の自由時間。

アタチュルク橋からの眺め
20180123イスタンブール (51)



20180123イスタンブール (52)



そこからガラタ橋へ

赤い酢のピクルス
20180123イスタンブール (53)


ガラタ橋名物 サバサンドの屋台
20180123イスタンブール (54)


サバサンド、日本で食べて美味しかったのでトルコでも食べるつもりだった。
20180123イスタンブール (55)
でも、ガイドのエルキンさんと話をしている時に
「サバサンドは家でも作れるのでオススメはしないけど。。
サバは輸入だし、観光用に最近流行っているだけでトルコ人はあまり食べません。」

じゃあ何が美味しい? と聞いて勧められた軽食をブラブラと散歩しながら探すことにしました。
サバサンドは食べません!


対岸の新市街
20180123イスタンブール (56)


水タバコかな?
20180123イスタンブール (57)


ガラタ橋では沢山の釣り人
20180123イスタンブール (58)
イワシやアジが釣れてた。


ガラタ橋から見たサバサンド屋の船と旧市街の町並み
20180123イスタンブール (59)


あちこちに「シミット」というゴマたっぷりのパンの屋台。
ホテルの朝食で食べたけど、香ばしくて美味しい。
20180123イスタンブール (60)


エジプシャンバザールへ
20180123イスタンブール (61)



20180123イスタンブール (62)


ナッツとスパイスの店
20180123イスタンブール (63)


犬ネコのエサ。 量り売りもある。
20180123イスタンブール (64)


エジプシャンバザールを出てお向かいのイェニ・ジャミイへ
改修中でした。
20180123イスタンブール (65)
遠目で見て「ブルーのタイルがキレイ!」
近づいてビックリ。 
プラスチックの壁紙にプリントされたのが貼られていただけだった~


20180123イスタンブール (66)



20180123イスタンブール (67)



20180123イスタンブール (68)



エジプシャンバザールの脇の道へ。
沢山の脇道裏道に続く細い路地に、かなりの数・種類のお店が出ている。問屋街みたい。

バザールの中よりも、こっちの方が店が密集していて断然面白い!
20180123イスタンブール (70)

ナッツ屋さん。 値段はキロ単位。
試食オッケーなので、色々食べてみる。
20180123イスタンブール (69)
ミックスナッツ 200gを300円ほどで購入。



魚屋さん
20180123イスタンブール (71)


オリーブ!
20180123イスタンブール (72)


かなりの人出で大賑わい
20180123イスタンブール (73)


美味しそうな匂いがするね
20180123イスタンブール (77)


あっ!発見!
エルキンさんお勧めの軽食「ココレチ」
20180123イスタンブール (74)
回っているのは羊の腸


羊の腸をローストして細かく刻み、トマト、玉ねぎ、スパイスと共にパンにはさむ。
20180123イスタンブール (75)
アイランというヨーグルトドリンクと一緒に。


むむっ
うまいっ!羊の独特の風味に、ぴりっとしたスパイスが効いている。
20180123イスタンブール (76)
あぁ これこれ。 こういう物が食べたかった!!



20180123イスタンブール (78)


ケバブのいい匂い
20180123イスタンブール (79)


誘われるままにビーフケバブを購入
20180123イスタンブール (80)


香ばしく焼かれていてジューシーな野菜とぴったり
20180123イスタンブール (81)


道路で絨毯を広げて商談中。
20180123イスタンブール (82)


ザクロとオレンジのミックスジュース
キレイなザクロだねって見てたら、ジュース飲んでたオジサンが
「美味いぞ!飲め飲め」的に親指を立てて勧めてきた。
20180123イスタンブール (83)
飲んでみたら激ウマ。
ザクロだけのジュースは飲んだことあったけど、オレンジが入っていた方がバランスがいい。



あっとい間に時間は過ぎてしまった。そろそろ帰らなきゃ。。
20180123イスタンブール (84)



20180123イスタンブール (85)


ホテルの方角に戻りつつ、小さなスーパーへ。
20180123イスタンブール (86)


野菜
20180123イスタンブール (87)


パン
20180123イスタンブール (88)


でかいっ
バケツサイズのヨーグルト
20180123イスタンブール (89)


少し、食料品を購入。
20180123イスタンブールのスーパー
左上はお米の形のショートパスタ 1トルコリラ(30円)
真ん中はキョフテの素。これを肉に混ぜて焼くとキョフテができるみたい。1トルコリラ(30円)
右はブラックオリーブ 500g 10トルコリラ(300円)

左手前の白い紙袋は、エジプシャンバザールで買ったミックスナッツ。




地下鉄でホテルに戻る。
20180123イスタンブール (90)


料金は5トルコリラ(150円)
20180123イスタンブール (91)


ホテルの最寄り駅 Sulltanahmet駅は城壁の近く。
20180123イスタンブール (92)
テオドシウスの城壁
5世紀初頭にテオドシウス2世の治世に建設され、イスタンブール旧市街を完全に内側に覆いつくしている大城壁。


これが泊まっているホテル「アクギュン」
20180123イスタンブール (93)


ツアーの皆さんと集合して、夕食のレストランへ。
本日は「民族舞踊とベリーダンスディナーショー」
20180123イスタンブール (94)


陽気な音楽で腹踊り
20180123イスタンブール (95)


前菜
豆のペースト、チーズ、パプリカのグリルなど美味しい!
20180123イスタンブール (96)



20180123イスタンブール (97)


前菜がいいツマミになるので、ビール18トルコリラ(480円)とワイン18トルコリラ
20180123イスタンブール (98)


初めてベリーダンスを見た。
スローな曲も激しい曲もあるのね。
20180123イスタンブール (99)



メインのステーキ
肉が薄めだけど悪くなかった。 
20180123イスタンブール (100)


三日月に乗って上から下りて来る演出。
20180123イスタンブール (101)


デザートのケーキ
見た目は地味だけど、甘過ぎなくていい。
20180123イスタンブール (102)


トリは若い踊り子さん
20180123イスタンブール (103)

ゆっくり食事をしながらショーが観られてよかった。


ホテルに帰ってから、ウィスキーとワインを飲みながらパッキング。
明日はトルコ最終日です!!



スポンサーサイト

コメント

No title

モスクも国によって雰囲気が違いますね~
イランではイスファハーンしか観光に行ってないけど、ドーム部分もタイル張りで綺麗でした。

しっかし、ディズニー・シーのアラビアン・ゾーン(?)にあるモスクがイスファハーンで見たモスクにそっくりでホントにびっくりしましたよ。よくぞ、忠実に真似たなぁ~って感じ。

市場の雰囲気もイランと似てますね~
ナッツ類はお店で好みにブレンドしてもらって買っていました。ピスタチオとか美味しかったです。塩味もちょうどいいし・・・。

サバサンドの屋台に行かれたのですね~
でも、現地の人はあまり食べないのですか
確かにねぇ…雰囲気はあるけど、家で焼いて作れそうですもんね

ベリーダンスはドバイの砂漠ツアーで見ましたよ
見ている分にはいいのですが、観光地ならではというか「一緒に踊ろう」と誘われるのは嫌ですねぇ・・・

あと、今、住んでいる街にイラン人経営のペルシャ料理屋があって行ったことがあるのですが、そこではベリーダンスを習えます。

昼のランチ時だったのですが、ご近所の会社に勤めているOLさんがご自身のベリーダンスの衣装合わせに来ていたのですが、いや~・・・

平べったい体は逆にエロいですな
本場はむっちりプリリンなお姉さんやおばさん(?)の方が受けるのかもしれないけど、日本人には・・・どうでしょ

ベリーダンスのCDとコーランのCDは何枚か持ってます。

個人的には「お祈りの時間を教えてくれるアザーン時計」が欲しいです(お祈りの時間になると大音響のコーランが鳴り響く)

>ラーダ・ドゥーナさん

イスファハーン、写真見ました!
外装のドームもタイル張りで綺麗ですね~

トルコは私が見る限りですが、外から見ると地味なモスクばかりだったような。
ブルーモスクも落ち着いた色調の外観だし。
一転、中に入ると装飾が美しくギャップ萌えしてました~


市場、いいですよね!
色々買いたくなっちゃいます。


ベリーダンスは、むっちりした肉付きのお姉さんが民族舞踊などを挟みながら数曲踊りました。
最初は「おーっ」と言っていたオジサマ達も飽きてきたのか、だんだん「もう帰りたい」というムードに。

添乗員さんに「まだありますからね」と、帰ろうと立ったオジサマたちが席に戻らされてから舞台に出てきたのがスリムで美人な若い女の子。
急にみんなが熱心に席を立ってまで写真を撮りだし、最初のお姉さんが踊っていた時とは明らかに態度が違うことに笑えて来ました~


アザーン時計、面白そうですね。


ディズニー・シーに行ったことがない私です。。。
非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー