FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き (原題: The 15:17 to Paris)

監督: クリント・イーストウッド

1517to paris


2015年8月21日にアムステルダムからパリ行きの高速鉄道タリス内で発生したタリス銃乱射事件。

高速鉄道タリス車内でイスラーム過激派の男が銃を乱射した。
発砲が起きると乗務員は、乗務員室に逃げ込み鍵をかけた。
車内に取り残された乗客は死を覚悟したと言う。。。

その中で3人のアメリカ人青年と、イギリス人ビジネスマンが犯人を制圧。


その実話をもとにクリント・イーストウッドが映画化。
1517to paris (2)


実話と言うことは事前に知っていたが。。。



映画が終わりエンドクレジットには、通常「役名: 俳優名」が出るのに
なぜかアメリカ人青年3人は役名のみ。

待てよ。 役名って言うか、まさかの本人出演??
1517to paris (1)
映画館出てググッたらやっぱりそうでした。
なんと、3人は本人出演。


あー なるほど。
どうりで特にヨーロッパ旅行のシーンとかは、なんだか気楽なYouTube動画のような普通の青年の言動を切り取ったような感じ。
なんかモッサリしてるなぁと思って観ていた。

ところが車内で犯人と格闘するシーンは、やっぱり体験者ならではの緊迫感のある演技。
現実に、この勢いで戦ったのか!と、本人が演じるならではの迫力を感じた。



オランド大統領本人の映像でレジオン・ドヌール勲章の授与式の映像があったり。
(実際の授与式の映像を差し込んだものと見られる)
おまけ画像ありです。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー