FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

針ノ木岳

GW真ん中の平日に針ノ木岳へ!

 4月30日

昼過ぎに自宅を出発。

途中で夕飯を食べて扇沢無料駐車場で早々に車中泊 


 5月1日

快晴!

20180501 針ノ木岳



扇沢駅のトイレを使用。
とっても綺麗でした。 さすが!
20180501 針ノ木岳 (1)



7時 登山口出発し、途中の二俣を左へ行く。
20180501 針ノ木岳 (2)


谷をとっとこ歩いていく。
今日は暑いね~
20180501 針ノ木岳 (3)



前方に針ノ木岳。
こうして見ると、まだまだガッツリ距離がある。
20180501 針ノ木岳 (4)


雪が緩んで靴がズブズブ沈むようになってきたので、ここいらでプラスチック製のカンジキを装着。
20180501 針ノ木岳 (5)
程よく浮力があって歩きやすくなった。
とにかく軽いので持っていくのも苦にならず、履いていても気にならない。



振り返って見る。
スキーで登っている人が多い。
20180501 針ノ木岳 (6)
正面に爺ヶ岳。
今年は雪が少ないかな?



9時40分
ヤマクボ沢出合あたり 
20180501 針ノ木岳 (7)


スバリ岳とのコル方面が唯一雪面が繋がっているけど斜度がきつそうだし遠回り。

針ノ木峠方面に少し登ってから、トラバースして針ノ木岳と峠の間のコルを目指そうか?と登りだした。
20180501 針ノ木岳 (8)



この辺からトラバースすると良さそうだけど、思ったよりここも急斜面。
峠方面にしっかりとステップが切ってあり、楽だったのでそのまま峠方面に登っちゃうことに。
20180501 針ノ木岳 (9)


振り返る~
爺ヶ岳の左奥に見えるのは鹿島槍ヶ岳。
20180501 針ノ木岳 (10)




去年の5月3日に爺ヶ岳に登って、「来年は針ノ木だね」と。ずっと登って見たいなと思っていた。
↓ これが去年、爺ヶ岳から撮った針ノ木岳。
2017051 じいがたけ
真ん中左寄りのピーク下に顔みたいに見えるところが針ノ木岳。
雪が多いね。でも改めてよく見るとマヤクボ沢はすごい急斜面だ~。


ここを登ったら峠。
左手に雪庇がある。 崩れるなよ~ 
20180501 針ノ木岳 (11)


10時55分 針ノ木峠に到着。 
20180501 針ノ木岳 (12)
登り&登りで、ゆっくり休憩できなかったのでここで座って休憩。
槍は見えてるけど霞で写真ではハッキリ写らず。



蓮華岳方面
20180501 針ノ木岳 (13)



こちらが針ノ木岳方面。
20180501 針ノ木岳 (14)
針ノ木から下りてきた方に話を聞くと
トレースも雪の状態も悪くないよ、でも稜線に近づき過ぎると急斜面だからね~、と。

アイゼンを履いて針ノ木岳に向かいます!

手前の岩場を乗り越えると。。。



ずーーーっと急斜面をトラバース。

滑ったら何100メートルも滑り降りちゃうかもなぁ、とヒヤヒヤしながらピッケルとストックでバランスを取りながらステップをたどる。
20180501 針ノ木岳 (15)



緊張の中
おおっ 針ノ木岳の向こうに剱岳が見えた!
上がるね
20180501 針ノ木岳 (16)


12時40分 針ノ木岳 山頂に到着!
20180501 針ノ木岳 (17)



霞んでいるけれど中央に槍ヶ岳が見える。
20180501 針ノ木岳 (18)



そして目の前に、剱岳と立山。
贅沢だ~~
20180501 針ノ木岳 (19)



白馬岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳方面
20180501 針ノ木岳 (20)


風も無く暖か。
パンを食べて眺めを楽しむ。
20180501 針ノ木岳パノラマ




下山するのもったいないけど、そろそろ。。。



13時35分 下山開始。
下山は、針ノ木岳から峠方面に少し下りたコルから下りる(登り初め目指していたところ)。
これが結構急斜面。 雪面の下山が苦手な私は足を踏み出すのに躊躇してしまう。
20180501 針ノ木岳 (21)
でも、歩き出すと雪がちょうどいい具合に腐っていて下りやすい。

しかし、ここを登るとなるとかなりシンドそう。。
でも峠からの長いトラバースもイマイチ。。
どっちもどっちだねー。



今日はヒップソリを持ってきた。
少し下ったところからシリセードで一気に下ります!
20180501 針ノ木岳 (22)



かなりのスピーーーーードーーーーー
20180501 針ノ木岳 (23)



本日雪崩れたところもありました。
20180501 針ノ木岳 (24)


おしりがべったべたに濡れて下山。
20180501 針ノ木岳 (25)
5時間半ぐらいかかって登り、下山は1時間半ぐらい。


車に戻り、クーラーボックスの中で冷え冷えのガラナ
20180501 針ノ木岳 (26)
キュゥーーーー 最高!



下山後の温泉は大町市の「心笑館」 ¥500
20180501 針ノ木岳 (27)
露天風呂がぬるめの温度で気持ちいい。永遠に入っていられそう。
人も少なく、のんびりとお風呂を楽しみました。


GWとは言え、平日なのでそんなに混雑してなくて楽しい山行でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー