FC2ブログ
最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ

九州車旅 ☆ 大分~門司  6月14日~15日

 6月14日(木)

今日は大分に移動します。

由布岳がかっこいい。
次回は登ってみたいな。
20180614 大分と門司


大分市の回転寿司「亀正くるくる寿司」
11時開店なので10時40分頃到着すると、駐車場はほとんど埋まってすでに30人待ち。
20180614 大分と門司 (1)
開店時間が近くなると、あれよあれよと行列は長くなり直前には60~70人ぐらいだったかな?


ぎりぎり1巡目に入れた。 


お味噌汁は無料でおかわり自由。
回転寿司だけど寿司は回っておらず、手元の紙に記入して握ってもらうシステム。

関アジ 関サバ
20180614 大分と門司 (2)
関アジ、めちゃくちゃ美味い!

何を食べても美味しかった。

その中で、これウマーーーと叫んだのが、カツオ
20180614 大分と門司 (3)
ここは、好きな回転寿司ベスト3に確実にランクイン!


お腹も一杯になりまして、国東半島へ。


杵築市の城下町を見に行く。

ガイドブックに「サンドイッチ型城下町」と記載されていて、なんのこっちゃと思っていた。
実際に見てみると独特の地形。


「高台の町」と「その下の町」という立体的な造りになっていて下の町には商家が立ち並ぶ。
20180614 大分と門司 (5)


リノベもされていて雰囲気がいい。
20180614 大分と門司 (6)


これが「酢屋の坂」 坂の下にお酢屋さんがあったから。
20180614 大分と門司 (7)


坂を登って見下ろす。
写真中央には商家の立ち並ぶ街道が川の流れのように低く左右に伸びていて、その向こう側にはこちら側の高台と同様、高台の町が広がる。
20180614 大分と門司 (8)
高台に挟まれているから 「サンドイッチ型城下町」


二つの高台は武家屋敷地域、挟まれた細長い街道に商家が並ぶという地形。
20180614 大分と門司 (4)
お武家さんは高いところ、下々の者は低いところに住んでいたって訳ですね。


高台の武家屋敷を見学。
20180614 大分と門司 (10)


一部開放している屋敷もあって、きちんと整備された家と庭を見ることが出来る。
20180614 大分と門司 (9)




 6月15日(金)

文殊仙寺
20180614 大分と門司 (11)


「三人寄れば文殊の知恵」の発祥の地とも・・・
20180614 大分と門司 (12)


苔むしたお地蔵さん
20180614 大分と門司 (13)


静かで心が落ち着く。
20180614 大分と門司 (14)


まだ午前中だけど通り道だったので温泉「スパランド真玉」300円
20180614 大分と門司 (15)
広々として露天もサウナもいいね。
時間が早いので2人ぐらいしか入浴客がいなくて、静かに入れたのも良かった。


宇佐神社
20180614 大分と門司 (16)


立派な神社だなーと石畳を歩いていると、ボタッ。。。 ボタッ。。。 と音がする。
なんだろうと思ってふと見ると。。。
大人の親指ほどの巨大な青虫が上から落ちてきている!!!
20180614 大分と門司 (17)

ぎゃーーーー
うわぁーーーーーーー

半泣きになりながら奥に進んで


あぁ ここは木が生い茂っていないから安全地帯
20180614 大分と門司 (18)


宇佐神宮は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮
20180614 大分と門司 (19)


お参りをしていると、泣きじゃくる子供の声が聞こえてきた。
「虫 怖い  もう いやだ。。。」
うんうん わかる その気持ち。

車に戻るには再び、虫ゾーンを歩かねばならぬ。
参拝中よりも真剣に「どうか虫が落ちてきませんように!!!」と心の中で叫びながら小走りで戻った。



そろそろ大分から抜け出る。

途中、中津からあげの「もり山」へ
20180614 大分と門司 (22)


もも、ムネ肉 ミックスを購入。
20180614 大分と門司 (21)
ニンニク、生姜でしっかり味がついていて美味い!



平尾カルスト (日本三大カルストの1つ)
20180614 大分と門司 (23)


今回の旅行で2つ目
20180614 大分と門司 (24)



そして、ついに門司に到着!!!
20180614 大分と門司 (25)
今夜で九州とお別れです。


夕日で雰囲気良い。
港は車両侵入禁止区域がもうけられ、散歩に最適。
20180614 大分と門司 (26)


山口県に繋がる関門橋
20180614 大分と門司 (27)


夕飯は、瓦そばの「たかせ」
20180614 大分と門司 (28)
瓦そばと言えば山口県の名物だけど、瓦そばが食べられる川棚温泉に行くには遠回りしないとイカン。

それがちとメンドクサイので、門司支店におじゃました。

人生初の瓦そば 2人前 (1人前 1180円)
20180614 大分と門司 (29)
普通のそばと瓦で焼かれてパリパリになった部分の両方を楽しめる。
上に乗っている牛肉の甘辛煮がいい仕事してる。
何とも不思議な食べ物なので (味の想像もつかないので) 1度は是非食べたい名物料理かな。


食後は門司港を散歩。
20180614 大分と門司 (30)


観光地だし雰囲気いいから人が多いかと思ったら意外にも静か。
20180614 大分と門司 (31)
ライトアップされている洋館を眺めたり。


明日には対岸の山口県に上陸予定!
20180614 大分と門司 (32)





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー