最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ

東北・北海道、車旅 ☆ 山⑩ 八幡平

☆9月18日(火)

今日は後生掛自然研究路と八幡平をブラブラする予定。

少し曇っております。


後生掛温泉の入り口から入って
2018018 八幡平 (1)


後生掛温泉の建物の横に研究路への入り口がある。
2018018 八幡平 (2)


おおっ
早速、もうもうと白い湯気が立っている。
2018018 八幡平 (3)



「オナメ・モトメ」の噴出口
20180918 八幡平のぶくぶく
オナメ(妾)とモトメ(本妻)と夫が色々あって、身を投げたとか云々。。。
という悲しい伝説があるそうです。


紺屋地獄
2018018 八幡平 (4)
紺屋というのは染物屋のことで、この池がちょうど染料を煮ているように見えるところから、名前がつけられました。


噴気孔
ボコボコと言っております。
2018018 八幡平 (5)


少し早めの紅葉!
2018018 八幡平 (6)


ゆっくり歩いて1時間ぐらいの遊歩道。
現在は一部、土砂崩れで通行止めになっているので周遊はできず、突き当りを引き返さないといけない所がある。
2018018 八幡平 (7)
ボコボコと温泉が湧いてくるのが身近で見られるし、人も少ないし良い散歩道。


さて、八幡平にやってきました。
2018018 八幡平 (8)
一番左が岩手山、雲を被っているのが秋田駒ヶ岳、その右が鳥海山


無料の駐車場に止めて出発。
2018018 八幡平 (9)



晴れの予報だったのに、薄曇りですっきりしない天気。
でも岩手山が見えるから、OKかな。(反対側に八甲田山もチラッと)
2018018 八幡平 (10)


すっかり秋の雰囲気。
2018018 八幡平 (11)


草紅葉が美しい!
今日は火曜日の平日なので、人もそんなに多くなく清々しいです!
2018018 八幡平 (12)


1時間30分ほど散歩。
2018018 八幡平 (13)
曇りの割には遠方まで見えて、なかなか良い日でした。




この日の夕飯は。。。

トマトと卵の炒め物
2018018 八幡平 (14)

麻婆豆腐
2018018 八幡平 (15)


ビールと芋焼酎を飲みながら。
簡単なこの2品は、車中泊の生活の中で一番多かった自炊メニューかな?


明日は岩手山!


東北・北海道、車旅 ☆ 山⑨ 八甲田山

☆9月15日(土)


6:50起床、結構暖かく感じる。
紅葉の東北を楽しみに来たけど、今年は遅れそうだ。


昨年同様反時計回りで。


8:00  酸ヶ湯温泉登山口
9:55~10:35  大岳 
12:30 酸ヶ湯温泉登山口


目の前に見えています、1年振りの八甲田山!
20180915八甲田山 (1)


では、8時出発!
20180915八甲田山 (2)


木々の紅葉はまだまだですねー。
紅葉の時期に来てみたい。。
20180915八甲田山 (3)


振り返ると岩木山! この辺でちょっと休憩し
20180915八甲田山 (4)



もうちょっとで山頂。
20180915八甲田山 (5)


山頂!
20180915八甲田山 (6)


登ってきた方角
20180915八甲田山 (7)


ズームしてみると
左奥に早池峰山と右奥に岩手山!
20180915八甲田山 (8)


岩手山~八幡平の横にひょこっと秋田駒ケ岳! 右奥にはうっすら鳥海山!?
20180915八甲田山 (9)
薄曇りだけど今日は遠望がすばらしいです!


そして岩木山に
20180915八甲田山 (10)


青森湾
20180915八甲田山 (11)


では下山します。
20180915八甲田山 (12)


あっちにも行ってみたいですが。。
20180915八甲田山 (13)


今回の目的はこちらの草紅葉!
20180915八甲田山 (14)


振り返っても良い感じです!
20180915八甲田山 (15)


しっかり楽しめました~!
20180915八甲田山 (16)


さ、到着です。
20180915八甲田山 (17)


今回は酸ヶ湯には入らず。。
20180915八甲田山 (18)


途中、道の駅でゆできみを食べたりし


温泉銭湯の玉勝温泉へ(¥210)
20180915八甲田山 (19)

演歌がかかっていたり雰囲気がGood!!


東北・北海道、車旅 ☆ 山⑧ 太田神社

☆9月10日(月)

太田神社は北海道せたな町にある神社。

これは是非、山にカウントさせて下さい!


鳥居の向こうにそびえ立つ長く急な階段。
15370674180.jpeg


ロープが二本ぶら下がっている。
一段一段の幅も狭く急なのでロープいるわ!
登って見下ろす。
15370674730.jpeg



山道を40分ほど歩くと鎖場。
15370675490.jpeg

四国の石鎚山で鎖場を経験してなかったら、この垂直鎖場は相当腰が引けただろうな。


鎖場を登り切ると本殿。
15370676200.jpeg



これは一度は行っときたい場所!
大満足!


湯とぴあ臼別 寸志(100円)
15370676730.jpeg



函館でラッキーピエロの「チャイニーズチキンバーガー」
15370677540.jpeg

やっぱり美味い!!

東北・北海道、車旅 ☆ 山⑦ 緑岳

☆9月3日(月)


6:50   大雪高原温泉P
9:35~11:20  山頂
13:10  大雪高原温泉P


駐車場に着きました。ダート道は結構時間かかります。
20180903緑岳 (1)


4頭一度に?! うらやましいやら怖いやら。。
20180903緑岳 (2)


さー、出発! こんなとこでも蒸気がモクモク。
20180903緑岳 (3)


スタートはいきなり急登!
20180903緑岳 (4)


疲れたけど、今シーズン初紅葉。
20180903緑岳 (5)


45分ほど登ると第一お花畑
20180903緑岳 (7)


チシマクモマグサ
20180903緑岳 (8)

お花載せておきまーす
20180903緑岳 (9)

20180903緑岳 (10)

20180903緑岳 (11)


東側の景色
20180903緑岳 (12)

第二お花畑
20180903緑岳 (13)

ワタスゲ~
20180903緑岳 (14)

20180903緑岳 (15)

20180903緑岳 (17)

20180903緑岳 (18)

20180903緑岳 (19)

もうずいぶんと花は終わったけど、それでもまだまだ頑張って咲いてる子たちに楽しませて貰いました!
20180903緑岳 (20)


東側の景色
20180903緑岳 (16)


山頂が見えてきました。
20180903緑岳 (21)


あとちょっと。
20180903緑岳 (22)


振り返るとトムラウシ方面。良いですね~!
20180903緑岳 (23)


で、山頂到着!
20180903緑岳 (24)


一番左が旭岳
20180903緑岳 (26)


トムラウシ方面
20180903緑岳 (27)


ん~雲の隙間、トムの山頂は見えてるのかな?
20180903緑岳 (28)

ちょっと雲は多いけど良かったです!
20180903緑岳 (25)


ノンビリしていると目の前に
20180903緑岳 (29)


リスが
20180903緑岳 (30)


2匹!!
20180903緑岳 (31)

結構長い間楽しませて貰いました☆

曇り空だっだけど、眺めも良くシマリスも見られて良かった!



下山後の♨は 「黒岳の湯」 600円
20180903緑岳 (32)


登山合宿後の学生が多かった。
脱衣場の床を水たまりの様にビタビタにしたり、スマホいじりながらドライヤーを占領するヤツ。

コラッ!💢
せっかくの山後の温泉なのに全く癒やされなかった~



東北・北海道、車旅 ☆ 山⑥東ヌプカウシヌプリ

☆9月2日(日)

然別湖の南西にある東ヌプカウシヌプリ

一番右が東ヌプカウシヌプリ、左奥に見えているのが順にニペソツとウペペサンケだったかな?!
20180902 東ヌプとナキウサギ



9:50 広い路肩に車を停めて出発。

15367980100.jpeg


1時間もかからずに、山頂に到着。

ここから、奥の岩場へ。

ナキウサギの生息地の岩場。

到着していきなり出現。

20180902 東ヌプとナキウサギ (1)


2~3分出ては、10~15分のインターバル、そしてまた出現。
20180902 東ヌプとナキウサギ (2)


ちょこちょこ現れて楽しませてくれた。
多いときは3匹同時に出現!
20180902 東ヌプとナキウサギ (3)


2時間ほど、岩場でナキウサギを見物して下山。



下山後は、タウシュベツ川橋梁の展望台へ。
20180902 東ヌプとナキウサギ (4)


今年は完全に水没していた! 残念!!!
20180902 東ヌプとナキウサギ (5)


去年の写真がこれ。
20180902 東ヌプとナキウサギ (6)

ダムの水が少ない1月頃から湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈む。
私たちは去年の8月8日に見に行った。
崩落が進んでいるので、近い将来は近寄ることは出来なくなるかもしれない。


明日は緑岳!



black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー