最新記事
プロフィール

クギベラ

Author:クギベラ
相方と共に2017年6月会社を退社、現在無職。
2人でブラブラしてます。
好きなもの: 
山 海 酒 映画 本 天津飯
愛知県尾張地方に住んでます

アクセスランキング

人気ブログランキングへ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ

九州車旅 ☆ 阿蘇山  6月7日

 6月7日

道の駅「あそ望の郷くぬぎ」にて起床。

少し雲が多いけど晴れそう!
20180607 阿蘇


阿蘇山西駅(阿蘇山ロープウェイ駅)の駐車場に到着。

さー、ここから出発します!
20180607 阿蘇 (1)


9:20   阿蘇山西駅
10:40  中岳
11:30~12:15  高岳東峰
14:00  阿蘇山西駅


駐車場からしばらく歩き振り返った景色。
正面の烏帽子岳がカッコいい!!
20180607 阿蘇 (2)


どんどん進み中岳火口へ。
20180607 阿蘇 (3)
エメラルドグリーンの水が見える!
迫力あります!



少し戻り砂千里ヶ浜への入口から入る。
20180607 阿蘇 (5)


噴火の跡?
スターウォーズのロケ地になりそうな景色。
20180607 阿蘇 (6)


木道の上を歩いていく。
20180607 阿蘇 (7)


砂千里ヶ浜
20180607 阿蘇 (8)


広々と広がる砂地。
まるで地球外に来ているような気分になる。
20180607 阿蘇 (9)



中岳への登り。
20180607 阿蘇 (10)


振り返るとこの景色!烏帽子岳の左に雲仙岳。
20180607 阿蘇 (11)


雲仙ズーム
20180607 阿蘇 (12)


反対側には根子岳と祖母山が見える。
20180607 阿蘇 (13)


見下ろすと火口が。。すごい迫力!
20180607 阿蘇 (14)


中岳に到着!
20180607 阿蘇 (15)


高岳へ向かいます
20180607 阿蘇 (16)


高岳到着
20180607 阿蘇 (19)
ですが、ここが目的地ではありません。
その先の高岳東峰へ。


おおっ!
まだ残っているか心配してましたがまだまだありました、ミヤマキリシマ!
20180607 阿蘇 (17)


この旅行で4回目のミヤマキリシマですが、何回見てもすごい!と感じます。
20180607 阿蘇 (18)


九重側は残念ながらガスってますが、晴れてれば絶景でしたね。
20180607 阿蘇 (20)


でもこのミヤマキリシマ!最高だね!
20180607 阿蘇 (21)


振り返ってみるとすごく密集している。
ピークは過ぎているから少し枯れかけの花もあるけど。
20180607 阿蘇 (22)


東峰到着。
根子岳見ながら菓子パンでランチ!
20180607 阿蘇 (23)


では月見小屋経由で下山。
20180607 阿蘇 (24)


こっちもスゴイ!
20180607 阿蘇 (25)


何度も足を止めて見入ってしまう!
20180607 阿蘇 (26)


これが最後の見納め
20180607 阿蘇 (27)


分岐まで戻ってきました
20180607 阿蘇 (28)


さぁ 後は下っていくだけ。
20180607 阿蘇 (29)


駐車場に到着。
20180607 阿蘇 (30)


活火山の迫力を間近に見られると共に、ミヤマキリシマでピンクに染まった山肌を楽しめるいい山でした。



車で草千里へ。
20180607阿蘇下山後


乗馬体験をやっていた。
20180607阿蘇下山後 (1)
一番後ろをトボトボと歩いている黒い馬はお客さんを乗せていない。
これは、お散歩中?


米塚
20180607阿蘇下山後 (2)
高さ80mの小さな火山で、頂上のくぼみは噴火の名残。



杉養蜂園
20180607阿蘇下山後 (5)


店内には蜂蜜と、数々の関連商品と共に養蜂の説明が展示されている。
20180607阿蘇下山後 (3)
私の友達の夫が趣味で養蜂をしている。
先日、その蜂蜜をもらったところだったので、こんなに沢山の器具が必要で大変な作業だなぁーと感心。



はちみつソフトクリームを食べた。
これ、めっちゃ美味しいです!
20180607阿蘇下山後 (4)


高森温泉館 300円
20180607阿蘇下山後 (6)
人が少なく広々としているので、かなりゆったり出来た。
サウナも完備。





九州車旅 ☆ 鹿児島~宮崎  6月5日~6日

 6月5日(火)

鹿児島市は朝から雨だった。

西郷隆盛の銅像
20180605 鹿児島宮崎


傘を差して天文館通りへ。
昨夜の居酒屋 「大安」 からの帰り道、お客さんが一杯だったラーメン屋へ行ってみた。

のり一
20180605 鹿児島宮崎 (1)


ラーメン 大 450円 (夜はプラス100円になる)
おにぎり 50円
20180605 鹿児島宮崎 (2)
スープはアッサリした鶏塩っぽい感じで卓上のニンニクを少し入れたら好みの味に。
麺がツルっとしていて美味しかった。

雨は激しさを増して、豪雨 ×2ぐらいの雨脚。

仕方ないのでしっかりと傘を差して車に戻ったけど、全身ずぶ濡れ。
着替えて移動。


鹿児島県姶良郡隼人町の共同浴場 「しゅじゅどん温泉」 200円
20180605 鹿児島宮崎 (3)
ぬるめのスベスベ系の湯。
シンプルな洗い場、マナーも良く気持ちよかった。
この温泉は、今回の車旅で 「シブイ温泉No.1」 且つ 「よかった温泉ベスト5」 に入ります!



 6月6日(水)

宮崎にやってきました!

青島には長い橋が架かっている。
20180605 鹿児島宮崎 (5)


見ごたえのある鬼の洗濯板!
20180605 鹿児島宮崎 (6)


青島には青島神社があり縁結びの神様として有名だそう。
20180605 鹿児島宮崎 (7)


巨人軍の絵馬が!
20180605 鹿児島宮崎 (8)


絵馬のトンネル。
20180605 鹿児島宮崎 (9)


ここ青島には有名な釜揚げうどんの店があるのでやってきた。
「釜揚うどん岩見」
20180605 鹿児島宮崎 (10)

麺は注文があってから茹でるので少々時間がかかる。

釜揚げうどん 大 600円
20180605 鹿児島宮崎 (11)
柔らかい麺です!
出汁に揚げ玉が入っていて、すごく良いんだけど自分で調整して食べたいから別盛りだとありがたいなぁ。


この先は天気が悪そうなので宮崎で少しのんびりしようと思っていたけれど天気をチェックしてみると明日は晴れ。
んじゃあ阿蘇に向かうか。

そうなると、ひたすら北上。
20180605 鹿児島宮崎 (12)


少し遅めのランチで日向市の「みやこ家」
20180605 鹿児島宮崎 (13)


自販機で食券を購入。
20180605 鹿児島宮崎 (14)




私は「おまかせ定食」 980円
20180605 鹿児島宮崎 (16)
刺身3種 (マグロ、カンパチ、アジ)
エビフライが思っていたよりもでかくて美味い!
秋刀魚もいい感じに焼きあがっていて、ご飯をおかわりしました!(ご飯のおかわり無料)


相方は「刺身定食」
20180605 鹿児島宮崎 (15)
刺身5種 (マグロ、カンパチ、アジ、イサキ、タイ)

相方もご飯をおかわりして腹パンパン。。。


途中のスーパーで軽めの夕飯を買出ししつつ、道の駅「あそ望の郷くぎの」に到着。
20180605 鹿児島宮崎 (17)

九州車旅 ☆ 鹿児島  6月3日~4日

6月3日(日)

枕崎まで走り、お魚センターへ。
20180603 枕崎



11時の開店を待って「展望レストランぶえん」
店内は広々として見晴らしが良い。
20180603 枕崎 (1)


メニューが色々ありすぎて迷いつつ。。。
20180603 枕崎 (2)



かつお丼 840円
20180603 枕崎 (3)
カツオ、美味いっ!
高知の久礼大正市場で食べたカツオも美味しかったし、これも美味い!
私の「刺身で好きな魚ランキング」にカツオがランクイン!


枕崎鰹船人めし 840円
20180603 枕崎 (4)
丼の上には
カツオの刺身、海苔、鰹節、ネギ、梅ペースト、ガゴメ昆布みたいなネバネバの海草


出汁が付いてくるので、好きなタイミングでお茶漬けに。
これがうまいのだーー
20180603 枕崎 (5)


大満足でレストランを出て、市場内をプラプラ。
市場でかつおハラミの串揚げ(¥100)を購入して食べ歩き。
20180603 枕崎 (6)
かつおの刺身(¥300)も晩飯用に購入。


車を走らせ番所鼻自然公園
20180603 枕崎 (7)
薩摩藩の番所があったことから名づけられた番所鼻自然公園は、日本地図作成のために立ち寄った伊能忠敬が「天下の絶景なり」と賞賛した景勝地。



開聞岳が一望
20180603 枕崎 (8)
グルリと道のようになっている岩場は散歩するのに気持ちいい。
その内側はプールのようになっているのでシュノーケルに良さそう。


公園から歩いてタツノオトシゴハウスへ。
ぐはっ すごい数のタツノオトシゴ!
20180603 枕崎 (9)


でもこっちのクマノミの方が衝撃の集合体。
20180603 枕崎 (10)
この写真を友達に送ったら「気持ち悪い」「コワイ」との返信。
そうだよね~


タツノオトシゴハウスにはカフェスペースもある。
20180603 枕崎 (11)



昼飯を食べたのが11時だったから、なんだかお腹がすいてきた。。。

どうする?
さっきのカツオ、美味しかったね。。
2度と来れない様な場所だよね。。

ここから枕崎までは15キロ。30分もあれば戻れるか?
営業時間は15時まで。

間に合いそう!戻るぞーーー!


再び「展望レストランぶえん」に14時40分到着。

先ほどと同じく、「かつお丼」と「枕崎鰹船人めし」
20180603 枕崎 (12)
ふぅ~ やっぱり大満足♪


あぁ
お腹一杯♪
20180603 枕崎 (13)



そこから再び、開聞岳方面に向かいつつ
20180603 枕崎 (14)


山川砂むし温泉
20180603 枕崎 (16)
ここは見ただけ。


砂むし温泉の上からの眺め。
温泉が噴出し、その向こうに開聞岳
20180603 枕崎 (15)


たまて箱温泉 510円
トリップアドバイザー 「行ってよかった!日帰り温泉&スパ ランキング」で、4年連続の日本一!
20180603 枕崎 (17)
露天風呂からの絶景が素晴らしい!!
右手に開聞岳。
肩までお湯に浸かって海を見ると、海水と温泉の湯が一体化したような眺め。

風呂は男女入れ替え制。
本日は、開聞岳が良く見える女風呂が大当たり!



 6月4日(月)

知覧特攻平和会館
20180603 枕崎 (18)


陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、記録等貴重な資料を収集・保存・展示してあります。
20180603 枕崎 (19)
肉親や、恋人に宛てた手紙
10代、20代の若者が、こんなにも責任を背負って逝かなければならなかったなんて。

与謝野晶子の詩が思い浮かんだ。。。


君死にたまふことなかれ(与謝野 晶子)

あぁ、をとうとよ、君を泣く、

君しにたまふことなかれ、

末に生まれし君なれば

親のなさけはまさりしも、

親は刃をにぎらせて

人を殺せとをしへしや、

人を殺して死ねよとて

二十四までをそだてしや。






知覧歴史資料館
20180603 枕崎 (20)
先ほどの知覧特攻平和会館で、ドーーーンと重くなったので、現在にカムバックするクッションにちょうど良い展示内容。



車で「富屋食堂」
この食堂の経営者、鳥濱 トメは多くの特攻隊員の面倒を見て、“特攻の母”と呼ばれた。
20180603 枕崎 (21)


知覧武家屋敷庭園群
20180603 枕崎 (22)



20180603 枕崎 (23)


鹿児島市まで走ってきて、イオンの中にある「すし市場」
前回、大牟田市のすし市場は、米が恐ろしく硬くてびっくりしたけど、この店舗は大丈夫だった。
普通の寿司屋に比べると、少し硬めだけど全然問題ない。
20180603 枕崎 (24)
安い割りにネタは美味しいからありだね!



食後はブルーシールのマンゴーソフト。
20180603 枕崎 (25)


鹿児島市内です!
ここも路面電車が走る。
20180603 枕崎 (26)



夕飯は「大安」
20180603 枕崎 (27)


鶏のもも焼きを食べに来た!
安いね!
20180603 枕崎 (28)


とり刺し 550円
20180603 枕崎 (29)
むっちりと歯ごたえのある鶏は旨みが強い。


もも焼き 550円
20180603 枕崎 (30)
炭焼きで香ばしい!

どちらもボリュームある!
芋焼酎と一緒に楽しみました。



2件目は立ち飲みの「足立屋」へ。
20180603 枕崎 (32)


千円でツマミ1品と飲み物3杯
20180603 枕崎 (33)


ビール2杯と、でかめのグラスにたっぷりと注がれた芋焼酎。
20180603 枕崎 (34)
千円で文字通りベロベロに酔っ払って、どうやって帰ったのか覚えていなかった。。。




九州車旅 ☆ 桜島  6月2日(土)

6月2日(土)

朝の桜島。

静かだけど迫力あるなぁ。
20180602 桜島
あれ?今日は噴煙が出てない。


今日は、桜島観光です。

黒神埋没鳥居
20180602 桜島 (1)
大正噴火後たった1日のうちに軽石や火山灰に埋め尽くされ、もともと高さ3mあったという鳥居が、今は笠木部分の約1mを地上に見せるのみ。
噴火の壮絶さを実感することができるオススメスポット。
鳥居の周辺は、隣接する中学校の生徒たちによって綺麗に掃き清められている。 


湯之平展望所。
駐車場を下りると、地面には火山灰が積もっている。

看板も火山灰でこんなにも汚れている!
20180602 桜島 (2)


階段を登ると火山灰が巻き上がるーーー!
ひゃーーー
20180602 桜島 (3)



ここの展望台から見る桜島はゴツゴツとして恐竜っぽい。
20180602 桜島 (4)



見下ろすと対岸は鹿児島の街。
20180602 桜島 (5)



展望所駐車場から車の急発進は禁物!
すぅーーーっとスタートしないと火山灰が巻き上がって酷いことになるねって話していたら、すぐ近くの車がぶわーーーっと急発進した!
砂漠でのラリーみたいにもうもうと巻き上がる灰で視界が奪われるっちゅうの。 こらっ



道路をトロトロと走っていたらタヌキ発見。
20180602 桜島 (6)


自転車で走ってきた男性に「これは何ですか?」
と聞かれて「タヌキです」と答えた。
改めて聞かれると・・・ これってタヌキだよね?
20180602 桜島 (7)
この桜島を自転車で回るなんて凄いなー
耳の穴から鼻の穴から、穴という穴に火山灰が入りそう。



桜島ビジターセンターに寄ってブラブラ。
外に出ると。。。

いきなり噴火してた!!!
20180602 桜島 (8)


急激な景色の変化にビックリ。
でも、周囲に驚いている人はいない。
20180602 桜島 (9)


足湯に行ってみたけど、なんだかパラパラと上空から落ちてくるし息苦しくなってくる気がするし(たぶん気のせいだけど)、足湯って気分ではない。
20180602 桜島 (12)


上空が灰に覆われていく。
20180602 桜島 (10)


なんてこったーーーーーー!!
20180602 桜島 (11)
長渕剛のモニュメント



顔も体も車も
何もかもがザラザラしてきたので桜島から退散。



くろずの坂元醸造工場へ。
20180602 桜島 (14)


自由見学で入場無料。
この壷畑が見たかった!
20180602 桜島 (13)
壮観です!
黒酢は、こうして1年以上かけて熟成されていく。
向こうには桜島も見える。




途中のスーパーで買出しをしつつ、鹿児島県南九州市にある道の駅「川辺 やすらぎの郷」に到着。


スーパーで念願の辛子レンコンを発見!

夕飯は、
辛子レンコン
豚肉とキャベツのみそ炒め
アジ刺身
キャベツのサラダ
20180602 桜島 (15)
自炊の時は、こんな風に簡単な物が多いです。





九州車旅 ☆ 霧島連峰の高千穂峰  6月1日

6月1日(金)

本日は、宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山であり霧島連峰の第二峰、高千穂峰(たかちほのみね)に登ります!


これが高千穂峰
20180601 高千穂峰


新燃岳噴火に伴って、通行規制されている道路もあるので注意。
20180601 高千穂峰 (1)
韓国岳や新燃岳は入山禁止でした!


高千穂河原駐車場に到着。
駐車場料金 500円


8:35   高千穂河原駐車場 
10:15~11:25  高千穂峰  
12:35   高千穂河原駐車場


出発です!
20180601 高千穂峰 (2)

 
火山灰と砂砂利の登山道。
20180601 高千穂峰 (3)


御鉢に咲くミヤマキリシマ
その向こうに見えるのが高千穂峰。
20180601 高千穂峰 (4)


御鉢の奥に見えるのは桜島!
20180601 高千穂峰 (5)



前方にそびえる高千穂峰へ。
20180601 高千穂峰の登り (1)
山頂付近はピンクに染まっています!


山頂に到着。
20180601 高千穂峰 (7)
天の逆鉾が刺さっている。


ミヤマキリシマはピークを少し過ぎているけど間に合いました!
20180601 高千穂峰の登り
壮大な眺めです!


噴火を続ける新燃岳と韓国岳
20180601 高千穂峰 (8)


ミヤマキリシマは生命力の強い植物で、火山活動によって破壊された生態系の中でも生存できるそう。そして、火山活動が終息し多種多様な植物が生長し森林化した山では、その縄張りを維持できなくなるとのこと。
20180601 高千穂峰 (10)
こうしてミヤマキリシマの眺めを堪能できるのも、火山の国ならではの植生なんですね。


さて名残惜しいですが下山します!
20180601 高千穂峰 (9)


最後の見納め
20180601 高千穂峰の登り (2)


高千穂峰は、割と気軽に火山のダイナミックさを味わえるいい山でした。
20180601 高千穂峰 (11)




下山後は霧島神宮。
20180601 高千穂峰 (12)



温泉は「優湯庵」の大浴場
割引券があったので500円→250円
20180601 高千穂峰 (13)
こじんまりとした湯船がいくつかあり、ぬるめの湯でゆっくりできる。
ここの売りは家族風呂みたいです!





そして、道の駅「たるみず」まで走ってきた。
ここからは桜島がどーーーーんと見られる。
20180601 高千穂峰 (14)
ビールを飲みながら、この素晴らしい眺めを堪能した。



black stone cherry
読書ログ
お天気

-天気予報コム- -FC2-
かうんたー